島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年05月25日

朝鮮有事:さぁ、どうする中国? そして、日本は?

あんまり威勢のいいことを言ってると、引っ込みがつかなくなる。(苦笑)

ここは冷静に対処するべきだと思うんだが・・・。

「戦闘態勢に」金総書記が指示か 脱北者が報告(05/25 17:30

哨戒艦沈没の調査結果が発表された日に、北朝鮮の金正日総書記が、すべての軍に戦闘態勢に入るよう指示していたと韓国の脱北者団体が明らかにしました。




北朝鮮「あらゆる強硬措置で対処」 韓国の制裁発表に
2010年5月25日20時9分   asahi.comより

 【ソウル=箱田哲也】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、哨戒艦沈没事件で独自の北朝鮮制裁を発表した韓国に対し、「(韓国の)『報復』『制裁』に対して即時全面戦争を含むあらゆる強硬措置で対処する」とする論評を発表した。また、北朝鮮の軍当局者は、韓国艦艇が北朝鮮領海を侵犯しているとして「侵犯が続くなら、軍事的措置が実行される」と警告した。


政府、韓国籍機の北朝鮮領空通過避けるよう指示

国土海洋部は24日0時を期して米国、ロシアを行き交う大韓航空とアシアナ航空に所属するすべての航空機に対し、北朝鮮領空を避けるよう指示したと明らかにした。


当事者同士が熱くなると、周りが迷惑だ。(苦笑)

オバマ大統領「韓国と協力して北の追加攻撃を防げ」…米司令官に

 オバマ米大統領は24日(現地時間)、北朝鮮のさらなる攻撃を遮断するため韓国当局と緊密に協力するよう米軍司令官らに指示した


とっておきの情報をひとつ。

韓国の沈没船の近くに、なんと「米国の原潜」も沈んでいた。
どうやら韓国船に攻撃されたらしい。

恐らく、韓国には未通知で密かに潜伏していたらしい。
韓国側は北朝鮮軍と思い込んで攻撃したらしい。

アメリカや韓国政府は、このことをひた隠しにしている。
このアメリカの原潜の捜索作業中に、韓国軍の潜水夫が死亡し、
アメリカ側が謝罪したらしい。

なんともはや・・・。

すでに「臨戦態勢」に入っているということでしょう。


やばいなぁ・・・。


日本政府は、この件をどこまで正確に把握しているのか?
そして、自衛隊内部の情報網は、どこまで機能しているのか?

気になるところではある。


小沢の金の問題などにかまっているときではない。




参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 21:16 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2010年05月22日

朝鮮有事:北朝鮮包囲網に実効性はあるのか?

相変わらず強気一点張りの北朝鮮だが、内情がひどい分、
暴発が懸念される。

北朝鮮が不可侵合意破棄を警告、韓国は「軍事的挑発」と非難

(CNN) 韓国が哨戒艦沈没の原因を北朝鮮の魚雷攻撃と断定したことを受け、北朝鮮は21日、韓国が制裁の動きに出れば、韓国との不可侵合意を破棄すると警告した。韓国の聯合ニュースが伝えた。


北朝鮮は、戦争が「今にも勃発しそうな」雰囲気を韓国が作り出していると非難し、「容赦ない懲罰措置」で南からの措置に応えると表明した。


攻撃しておいてよく言うもんだが、間違っても「悪うござんした」とは
言えない国情ではある。(苦笑)

F22 また嘉手納に

来週から12機 4カ月配備

沖縄タイムス 2010年5月22日 09時53分

 【嘉手納】米空軍嘉手納基地報道部は21日、米空軍最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプター12機が、来週後半から約4カ月間、同基地に一時配備されると発表した。

米ニューメキシコ州ホロマン空軍基地所属で、嘉手納基地への展開は初めてという。F22が数カ月にわたって一時配備されるのは、約8カ月ぶり4回目。


朝鮮半島有事に備えた行動であることは明白。
今後の偵察活動が活発になり、離発着が頻繁になる分、沖縄の苦悩も
深まると言うもんだ。

こういう情勢になれば、普天間問題など吹っ飛ぶ可能性も出てくる。


【主張】米国務長官来日 抑止力強化は待ったなし
2010.5.22 02:45  産経ニュースより

 韓国哨戒艦の沈没原因が北朝鮮による魚雷攻撃と断定されたことを受けてクリントン米国務長官が来日し、鳩山由紀夫首相、岡田克也外相と今後の対応を協議した。


北朝鮮は「生物・化学兵器」を持っている可能性が高く、迂闊には
手を出せないのが現実だろう。
イラクより始末に悪い「狂犬」だ。

韓国軍艦沈没:今後の対応方針「韓国主導で」 米国防長官

毎日新聞 2010年5月21日 10時38分(最終更新 5月21日 12時02分)
 【ワシントン古本陽荘】ゲーツ米国防長官は20日、国防総省で記者会見し、韓国軍哨戒艦の沈没について、「攻撃されたのは韓国艦船であり、これからどう進むかについては、韓国が主導する必要がある」と述べ、米国は、韓国政府の対処方針決定を待ったうえで、慎重に対応すべきだとの姿勢を強調した。


現在のアメリカの事情を考えれば、こう言うしか他に無い。(苦笑)


韓国が戦争費用をどこまで負担できるかに掛かっている。
アメリカは金が無い。
結局、有事になれば、日本が費用を肩代わりすることになるのではないか?

国が守れるなら、負担もやむを得ない。


後は、中国が国連安保理でロシアとどういう協力体制で拒否権を
発動するか?

北朝鮮を見す見すアメリカに渡すようなことはしないだろうから、
米中の力関係次第か・・・。

いずれにしても日本は、今までのように「平和ボケ」ではいられなくなる。

自国防衛のために、民主党に何が出来るのか?

期待するだけムダというものか・・・。(苦笑)


あぁ、保守政党のテイタラクが、うらめしい。(笑)


緑の保守派に、何が出来るか・・・
真剣に考えよう。

地政学の観点から、自然なあるべき国の姿を考えることが、必要かもしれない。


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 18:28 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2010年05月03日

朝鮮有事:かなりきな臭い感じが・・・

かなりきな臭くなっているように感じられる朝鮮半島。

日本の報道はほとんど扱っていないが、今、北朝鮮はかなりやばい。
デノミの失敗で、資金が枯渇している上に、食料も不足しているようだ。

韓国側の動きも慌しい。

李大統領、明日全軍指揮官会議を主宰

李明博(イ・ミョンバク)大統領が4日に行われる全軍主要指揮官会議を直接主宰する。

朴先圭(パク・ソンギュ)青瓦台スポークスマンは2日「現職大統領にこの会議を主宰することは建軍以来初めて」と明らかにした。


韓国企業従業員の退去開始
2010.5.2 21:54   産経ニュースより

 北朝鮮の金剛山観光事業を担当する韓国の財閥、現代グループの現代峨山は2日、金剛山観光地区に滞在する同社従業員らの退去を始めた。同日は、施設管理を行っていた朝鮮族の中国人従業員36人、3日午前には韓国人従業員24人が退去する予定。聯合ニュースが報じた。



金正日がこの時期に訪中する目的は、ただひとつ。
経済支援を依頼する為しかない。

金総書記が訪中か=哨戒艦、核問題焦点−特別列車丹東入り、大連に
            時事ドットコムより

 【北京、ソウル時事】北朝鮮の金正日労働党総書記が3日、中国を訪問したもようだ。中国の消息筋によると、北朝鮮の特別列車が同日早朝、中朝国境に近い遼寧省丹東に入った。

韓国の聯合ニュースは中国大連のホテルに金総書記一行の車列が到着したと報じた。

 金総書記の訪中は2006年1月以来4年4カ月ぶりで、脳卒中で倒れたとされる08年8月以降初めての外遊となる。


韓国哨戒艦「天安」の事件は、証拠集めが本格化しているようだが、
アルミの破片など、韓国が使用していない金属が見つかっており、
北朝鮮による事件であることがほぼ確定している。

韓国側が、このことをどのように捕らえるか?

すでに日本に対して、アメリカの補給艦の寄航を打診しており、
戦時体制へ動き出しているように思える。


このような情勢になってくると、普天間問題も宙に浮く可能性が
出てきて、このまま、存続、と言うことになるのではないのか?

民主党にとっては、返って好都合なのかもしれないが・・・。(苦笑)


こんな時に、日本国内の話題は、政界再編か・・・。(笑)


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 15:52 | 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年06月20日

北朝鮮包囲網:色々あるもんだ。

北朝鮮包囲網が、徐々に機能し始めているようだ。
どちらかというと「北朝鮮の独り相撲」的な感じのする今回の
一連の挑発行為だが、アメリカは本格的な取締りをするのか。

シンガポールに向けて航行中の北朝鮮船籍の「カンナム号」を
アメリカ軍の航空機が追尾していると言う報道があった。

北朝鮮船:米、太平洋で追跡 「武器運搬」制裁決議違反疑い
毎日新聞 2009年6月19日 東京夕刊

 【ワシントン草野和彦】複数の米メディアは18日、国連決議で輸送が禁じられた武器や関連物資などを積んだ疑いがあるとして、米海軍が北朝鮮の貨物船を太平洋で追跡中と報じた。米政府当局者の話として伝えた。北朝鮮の2回目の核実験を受けた追加制裁の決議後、初めてのケース。北朝鮮は、貨物検査などに向けた動きを「戦争行為とみなす」とけん制しており、強い反発が予想される。


そりゃ、当然反発はするだろうが、コメントするだけで実際の
行動は、どれほどの事ができるのか?


今回の制裁決議では、船舶検査は船籍相手国の了解がいる。
どこかの港に入港した時点で、その国の了解が得られれば検査が
出来るのだろうが、実際には、難しいのではないか?

その辺をどう処理するのだろう?


それよりも、こちらの方が北朝鮮には効果が大きいような気がするが
どんなもんだろう。
米財務省:北朝鮮の偽装行為に注意を 金融機関に勧告

 【ワシントン草野和彦】米財務省金融犯罪捜査当局は18日、全米の金融機関に対し、国連決議の金融制裁を逃れようとする北朝鮮の偽装行為に注意するよう、勧告した。北朝鮮の大量破壊兵器拡散にかかわる資金の流れを止めるのが狙いだ


金に困っている北朝鮮には、この方が効くのではないか?


船舶検査にしても、この「カンナム号」の行き先は何処なのか?
その相手国に交渉する手があるが、それを掴んでいるのかどうか?
パキスタンかイランか、はたまた、ジンバブエか?

ソマリアなんて事はないだろうが・・・。(苦笑)

武器を欲しがっている国は、世界中にあるだろう。


金融制裁が効く理由
南北実務協議:開城団地賃上げ、協議開始

 【ソウル西脇真一】開城工業団地に関する韓国と北朝鮮の実務協議が19日午前、開城で始まった。北朝鮮は労働者の賃金などの大幅引き上げを要求しているが、李明博(イミョンバク)韓国大統領は「無理な要求は受け入れない」と述べており、協議は難航が予想される。

 韓国統一省の金泳卓(キムヨンタク)南北会談本部常勤代表らが同日朝、軍事境界線を越え開城へ入った。北朝鮮は、前回(11日)の協議で賃金を現行の4倍の月300ドルに、団地の敷地330ヘクタールの賃貸料(50年間)を約31倍の5億ドル(約482億円)に上げることを要求。


こういう露骨な事をするほどに「金に困っている」のが実情
なのであろう。
韓国もいいように「たかられる」ことになったもんだ。(笑)

これじゃあ、人質を取った「恐喝」と同じである。
日本の「ヤクザ」とそうは変わらんだろう。(嘲笑)



人気ブログランキングへヤクザ国家制裁!、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 15:20 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年06月18日

北朝鮮:騒がしい連中だ、後継者問題で周りに迷惑かけるなよ

何処の国も「世間知らずの若者」は騒がしいものだ。(苦笑)
嘗ての日本も同じようなものだった。

自分たちの力を盲信して、実力以上のことをやりたがる
それが「若さの特権」と言えば、それはそうである。(笑)

北朝鮮、攻撃対象は日本 若手将校は国粋主義的 米専門家証言
2009/06/18 09:55更新

 今年1月に北朝鮮を訪問した米国の朝鮮半島問題研究者、国際政策センターのセリグ・ハリソン氏は17日、米下院外交委員会の公聴会で証言し、北朝鮮が戦争状態に陥った場合、韓国ではなく日本を攻撃するとの見方を明らかにした。


まあ、何度も言っているが、戦争状態に入ったら・・・という
仮定での話であって、実際は、北朝鮮に戦争をする体力など
ありはしません!(
苦笑)

騒いで注目を集めたいだけ、ですってば・・・。
騒がしくて、おちおち寝てられんワイ。
今朝も3時に目が覚めてしまった。(苦笑)

あ、これは年のせいか・・・?!(笑)


小競り合い的なことはするかも知れないが、それ以上のことを
北朝鮮はしたくてもできない。
金も石油もまともな通常兵器もないのだから・・・。

日本海側で韓国領海を侵犯して、挑発しているようだが、
これに乗ってはいけない。
無駄な戦闘にしかならない。

追い回して、追い返してやれば、彼らの面子は立つのだから
遊んでやればよい。
ただし、それ以上のことをしないことが大切だ。


攻撃対象は日本だというが、そんなことは皆知っている。
そして、日本が報復しないから、日本に対して強気でいられるので
あって、ちょっと強く押し返せば、びびって、逃げ帰る。

前に不審船を撃沈した時も、それっきり、こなかったのだ。(笑)

警戒だけしておけばいいのだ。 アホらしい。


どこかの政党の元代表は「第7艦隊がいればいい」と言うのであるから、
第7艦隊にやってもらえばいいのだ。
高い金を払っているのだから、こういう時くらいは、活躍して
もらわなければ、普段の事件の償いにもなりゃぁしない。(苦笑)

嫌だと言うなら、借金の片に空母や、原潜を差し押さえてしまえ!
日本はアメリカの債権国なのである。  国債の償還が出来ないなら
核も併せて「差し押さえ」が一番である。(笑)

民主党が政権を取ったならば、それくらいはやってくれるのだろう。(嘲笑)

【朝鮮半島ウオッチ】北朝鮮内部でいま、何が起きてる?
2009/06/13 18:30

北朝鮮は国連の安保理制裁決議に「それ以上の自衛措置で対抗する」と何度も予告しており、緊張が高まっている。当面はミサイル発射への警戒だが、専門家の間からは「3回目の核実験の可能性」も指摘されている。

一方、こうした北朝鮮の強硬姿勢は、世襲準備を急ぐ3男の金正雲氏(26)の「実績作り」であり、「今後、いかなる国際社会の説得も効かないだろう」とする証言もある。急展開も予想される北朝鮮情勢。今、北朝鮮内部では何が起きているのか。(久保田るり子)


要するに「国内の都合」で、騒いでいるだけ、ということだ。
これに乗って、こちらも騒げば、敵の思う壺である。
笑って見ていればいいのだ。(笑)


しかしながら、今回の国連決議にある「船舶検査(臨検)」だが
日本にとっては、逆の意味で厳しい問題があるようだ。
船舶検査として出来ることは以下のように七段階に分類されている。潮氏が説明した。

一は、船舶の航行を監視すること。二は、信号弾などの実弾の使用を除く手段で自己の存在を示すこと、です。

通常各国の信号弾は10発中1〜2発が信号弾で残りは実弾です。日本の場合は、まず、第一歩で単なる信号弾や照明弾に限定しています」

工作船や海賊船らしき船に、臨検を前提に接近するときは、いつでも武力を行使できる構えで行くのが普通の国のやり方だ。日本は基本的姿勢から異なるわけだ。潮氏が続けた。
三は、船舶の名称、船籍、出発地、目的地、積み荷など必要事項の照会。四は、船舶の停止を求め、船長等の承諾を得て、停止した船舶に乗船して検査、確認するというものです。

船が停止せず船長が同意しない場合、向こうの船に乗り移っての臨検は出来ないのがわかります。核やミサイル物資を積んでいるかもしれない船が、簡単に停船することは考えられないわけですから、わが国の現行法では、臨検は出来ないのです」

そこで船舶検査法は、五として次のように定めている。再び潮氏が語る。

五、当該船舶の船長に対し、目的地の変更を要請する。六、目的地変更に応じない船舶の船長に対して、説得を行う、となっていて、まったく強制力がないのです。そして、以上のすべてが機能しないとき、七として、海自に許されているのは、『必要な限度において、当該船舶に対し、接近、追尾、伴走および進路前方における待機を行うこと』です
自衛隊は武力行使なしに、怪しい船にまとわりつくことしか出来ないのです。

武力行使を仕掛けられれば、自衛隊も武器を使用出来ます。ただし、その場合も『人に危害を加えてはならない』とされており、相手が工作員でも海賊でも、死傷させてはならないのです。

これでは、他国の軍艦と一緒に北朝鮮関連の船の臨検など出来ません。国際社会から日本は口先だけの国かと言われるのは見えています」
桜井よしこブログより引用


これでは「手も足も出ない」ということではないか。(苛!)
せいぜい「」を出すくらいが関の山である。(嘲笑)


にも拘らず、こういう馬鹿な連中もいる。

6月18日、自衛隊の海外派兵、武器使用を恒久的に可能にする「海賊対処新法」が参議院外交防衛委員会で否決された。しかし、政府・与党は、明日19日の参議院本会議での否決を受け、即衆議院での再議決をしようとしている。これは、憲法改悪に向け動きを加速させる為のものであり、国会審議を無意味と化す暴挙である。

すでに衆議院では、憲法改悪に向けた本格的な動きを可能とする「憲法審査会規定」が強行採決された。そして北朝鮮の船舶を海上自衛隊が臨検できる「臨検特措法」が、国会にかけられようとしている。憲法改悪に向けた雪崩打つ攻撃が、次々と打ち出されているのである。

18日は、午前中から5・3憲法集会実行委員会など憲法改悪に反対する市民団体・労組などにより海賊新法に反対する傍聴行動が取り組まれ、昼12時半からは100名の参加で国会前集会が開催された。

明日19日も参議院本会議、衆議院での再議決にむけた傍聴行動が取り組まれる。今、国会に向けた大きな圧力が求められている。(湯本雅典)


中心は、社民党の福島瑞穂議員であるので、この連中の出自は
自ずと判る。(笑)

「海賊新法反対の人たち3」.jpg「海賊新法反対の人たち4」.jpg「海賊新法反対の人たち1」.jpg海賊新法反対の人たち2.jpg


こういう連中が、民主党と連立するのである。
あなたは、容認できますか?(苦笑)


人気ブログランキングへ国を滅ぼす連中に天誅を!、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 18:00 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮問題

2009年06月16日

北朝鮮制裁:本格的制裁へ進展か

よせばいいのに、やめられない。(苦笑)

止めれば国家崩壊の危機になるために、止める事も出来ない。
哀れなものである。(嘲笑)

ミサイル発射台の準備完了=北朝鮮

 【ソウル16日時事】16日付の韓国紙・朝鮮日報は、北朝鮮が長距離弾道ミサイル発射準備の動きを見せている平安北道東倉里で最近、ミサイル発射台の準備作業が完了したと報じた。韓国政府筋の話として伝えた。ただ、ミサイルやレーダーはまだ設置されておらず、発射が差し迫っている状態ではないという。

 同筋によると、北朝鮮はここ2、3カ月、発射台の準備作業を続けていた。また、専門家が衛星写真を分析した結果、発射台の高さはこれまでの推定を大きく上回る50メートルに達するもようだ。(2009/06/16-13:12)


まあ、騒ぐほどの事ではない、ということだろう。
専門家の間では「部分実験の準備」ではないかと言われている。
先の発射実験で、2段目と3段目の切り離しに失敗しているので
その実験の為の準備だろう、というのだ。

へ〜〜、こだわるなあ・・・。 と言う程度の感想。(笑)


北朝鮮への制裁が、本格的なものになりつつある。
対北、追加制裁を閣議決定=全面禁輸、人的往来規制−政府

 政府は16日の持ち回り閣議で、2度目の核実験を強行した北朝鮮に対する日本独自の追加制裁措置を決定した。輸出の全面禁止と人的往来の規制が柱。既に北朝鮮からの輸入を全面禁止しており、今回の追加措置で北朝鮮との貿易がストップする。


直接的な貿易がストップする。
が、第三国経由の貿易まで止められるかどうかは、不明。
海上での船舶検査が、事実上難しいので、東南アジア経由の
貿易は、実質、防げないのではないか、と思われる。

しかしながら、北朝鮮にとっては打撃は大きいだろう。
これに加えて、口座凍結などの金融制裁がアメリカを中心に
再びなされれば、資金に困窮するはずである。

スイス銀行にある口座も、情報公開でバレバレなので、
この50億ドル近い資金も、動かせなくなると思われる。
聞く所ではこれは「戦争用の資金」であるらしい。

これが動かせなければ、北朝鮮は「戦争も出来ない」状態に
なるわけだ。


更に制裁はこんな所にも行われ始めた。
所得隠し:北朝鮮支援のNGO事務局長が2億円

 北朝鮮への支援などを行う非政府組織(NGO)「レインボーブリッヂ」(東京都中央区)の小坂博幸事務局長(56)が東京国税局の税務調査を受け、約2億円の所得隠しを指摘され、重加算税を含め約1億円を追徴課税(更正処分)される見込みであることが分かった。


東京国税局も、一応、制裁に協力の姿勢なんだろうね。
いままで「泳がせていた」意味が、ここでわかったのである。(笑)
とっくに内定していたからネエ・・・。(苦笑)

情報班は、賢いわ。(笑) 査察は、事務処理しただけね。(苦笑)

次は、朝鮮総連をお願いします.m(_ _)m(笑)


ついでに「売国議員」も、「事務所費」かなんかで、追徴を!


人気ブログランキングへ北朝鮮に独自制裁を、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 18:02 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年06月15日

拉致被害:市川さんと増元さんの失そう宣告取り消し

いつもながら、とろくさい処理である。
今頃・・・、という感想しか出ないが、今まで失踪扱いだった事が
不思議なくらいだ。

市川さんと増元さんの失そう宣告取り消し<6/14 21:24>
日テレより

 拉致被害者・市川修一さんと増元るみ子さんの戸籍を回復するため、家族が失そう宣告の取り消しを求めた審判で、鹿児島家裁は14日までに「生存を推認できる」として失そう宣告を取り消した。

 市川さんと増元さんは北朝鮮に拉致された8年後の86年、失そう宣告が出され、戸籍が抹消された。審判によると、初めての日朝首脳会談後、北朝鮮は市川さんが79年に心臓まひで死亡したと報告してきたが、日本政府は死亡の裏付け資料に疑問があるとして、現在、安否不明としている。

このため、鹿児島家裁は北朝鮮に拉致された78年以降も市川さんが生存していることが推認できるとして、11日付で失そう宣告を取り消した。帰国を果たしていない拉致被害者の失そう宣告が取り消されたのは初めて

 また、増元家にも14日夕方、増元さんの失そう宣告を取り消す審判書が届いたという。


生存が推認できて、死亡報告に疑問があるならば、何故に「生存
と言う宣言をしないのであろうか?
法律的なことは判らないが、「安否不明」はないだろう。(怒!)

法律など所詮、人間が後から都合よく作ったものではないか。
ならば、こういう場合には、「生存」としたところで、何の支障も
ない
であろうに・・・。

気が効かない政府のやり方である。(嘲笑)

大岡裁きは出来ないものであろうか?

救出の為の何の手段も持たない国は、話し合いしかないが、
相手に話し合う気が無い場合は、一体どうするべきなのか?

この現状を、政府は何とも思わないのだろうか?
解決の為の手段を持とうとは、考えないのであろうか?

歯がゆいばかりだ!(苛!)


北朝鮮に対しては、制裁強化で対応するようだが、実効性が
大事なのであり、金融制裁にしても何にしても、実際の行動を
各国が強力に進めなければ意味がない。

中国は偶発事故を極端に恐れているようであるが、暴発したところで
高が知れているではないか。
どうせ「油」がないのである。  せいぜい、暴れた所で数日しか
持たないのは、中国もわかっている。

ことさらに重要視して、自国の存在感をアピールしたいだけだろう。
いまさら「六カ国協議」でもないだろうに、何を気取ってるんだか。

それが怖いのなら、今まで支援していた「油」を止めればいいでは
ないか。
そうすれば、小競り合いさえ出来ないほどに困窮するのである。

そうしておいて「核廃棄」を迫るのが、外交と言うものだ。
圧力を掛ける気が本当にあるならば、それぐらいやれよ!
北朝鮮は、死んでも核を離さないだろう。

ならば、こちらもそれぐらいの覚悟をしなければ、喧嘩など
勝てるわけがないのだ。
相手に「抵抗しても無駄」と思わせることが、重要なのである。
ごね得を期待させるのは、罪と言うものである。(苦笑)

期待など微塵も感じられないほどに、きつい制裁をすれば
北朝鮮も諦めるかも知れない。
なんなら「核ミサイル」を一発ぶち込んでやればいい。

相手が通常兵器でミサイルを撃って来ても、被害は知れている。
一発当たり数十メートル範囲でしか、破壊力は無い。
頑丈なビルにでも入って置けば、死人など出ないのだ。
(まあ、直撃があれば別だが・・・、笑)

北朝鮮は核爆弾を持ってはいても、ミサイルには搭載できない
のだから、大して脅威にはならない。
爆撃機にでも積んできたら、簡単に撃墜できるのである。

強気で押せ押せ、イケイケドンドン!(苦笑)

・・・なんてことは、日本は死んでも出来ないんだろうなあ。(爆)


人気ブログランキングへ祝!失踪宣告取り消し、にクリックを!

posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 01:00 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年06月13日

北朝鮮制裁決議を全会一致で採択:実効性は?

中国が警戒するのは、黄海での偶発事故であると思われる。
全面戦争に発展する可能性がないことは、中国が一番よく
わかっているはずであり、偶発事故による地域紛争が起こった場合、
北朝鮮自体の崩壊につながる恐れがあることを、警戒していると見る。

北朝鮮が自滅するような事があると、一番影響が出るのが
中朝国境であり、それは避けたいのであろう。
まだ、中国としても覚悟する所までには至っていないようだ。

北朝鮮制裁:締め付けを強化 7カ国最終合意
毎日・JPより

 【ニューヨーク小倉孝保】北朝鮮の2回目の核実験で、国連安全保障理事会の常任理事国と日韓の7カ国が10日に最終合意した新決議案は、貨物検査の義務化を見送るなど日米が当初、目指したものに比べ制裁内容は弱まった。ただ、前回06年の核実験で採択した決議1718に比べ、北朝鮮へのモノ、カネの締め付けは強化されており、各国の履行次第では北朝鮮に打撃となりそうだ。


一方、ロシアだが、南北間で紛争が起きた場合に、どう出るか
よくわからない。
主導権は、中国が握っていると見られ、ロシアとしては、中国
次第と言う所だろうか。

アメリカの出方を注視している事は間違いないが、今、事を
構えたくは無いであろう。
中国を挟んで、アメリカとロシアの綱引きが展開される可能性が
強い。

いっそのこと、中国国内で米ロの「代理戦争」でも起これば
面白いのだが、現在の経済状態を考えると無理。(苦笑)
あ、アメリカは「特効薬になるか」???

前回のような口座凍結が一番効くと見られるが、マカオにいる
金ジョンナムが、マカオの口座をどうしているのかが気にはなる。
亡命説も囁かれる状態だが、果たしてどうなるのか?

儒教社会で三男が後継者となるには、どんな条件が必要なのか?
長男の存在は、邪魔になるのでは、と思うのだが・・・。

軍の強硬姿勢を見れば、この線でごり押しするのかも知れない。


そうこう、思いをめぐらせている内に、国連で制裁決議が可決された。

北朝鮮制裁決議を全会一致で採択…国連安保理
6月13日1時19分配信 読売新聞

 【ニューヨーク=白川義和】国連安全保障理事会は12日午後(日本時間13日未明)、公式会合を開き、北朝鮮の5月25日の核実験に対する制裁決議案を15理事国による全会一致で採択した。

 決議は貨物検査と金融制裁、武器禁輸を柱とし、2006年の核実験で採択した制裁決議1718と合わせ、北朝鮮の核、ミサイル開発と核拡散阻止に向け、物資と資金の封じ込めを図る。北朝鮮の反発は必至で、核実験や弾道ミサイル発射などの挑発も予想される。


マスコミは、最後に「北朝鮮の反発は必至で、核実験や弾道ミサイル
発射などの挑発も予想される。」と、必ず、不安を煽るような文を
挿入する。

売り上げを上げる為には、不安を煽る」と言う、昔ながらの
情け無い姿勢が全く治っていない。(苦笑)
この調子で「大本営発表もやったのだろう」ね。


今回は15理事国の全会一致で採択された「北朝鮮制裁決議案

常任理事国  5カ国(拒否権を持つ)
アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、中国

非常任理事国  10カ国
クロアチア、コスタリカ、ブルキナファソ、ベトナム、リビア、ウガンダ、オーストリア、トルコ、日本、メキシコ


である。  リビアが入っていることに注目!(笑)
(カダフィも変わったもんだ)


相変わらず、ロシア、中国が最後までぐずっていたようだが、
今回ばかりは、抵抗し切れなかった。

船舶検査で公海上の検査に、相手の同意が必要になったが、
近くの港に入港させることで、船舶検査を出来るようにした。
妥協の産物で「入港しなければ、公海上では検査が出来ない」と
いうことになる。

前回の決議1718の時には、実効性が担保されず、実質、効力を
発揮しなかった事を踏まえて、今回は、実効性を監視する処置
盛り込まれた点は評価できる。

国際連合安全保障理事会決議第1718号 全文(和訳:外務省)

また、前回は大型兵器に限定されていた禁輸処置も、今回は
すべての武器に拡大されている点も特徴だ。

これらと「金融制裁」を加えれば、北朝鮮のダメージは相当
きついものになるのは、間違いないのではないか。

現在、中国が北朝鮮に送っている「原油」(大慶油田)50万トン
をどうするのかが、気になるところである。
人道支援」として、継続させる可能性があるためだ。

今回の決議では「人道・開発目的を除く」となっているために
抜け道が無い事も無い。
中国が、これをどの程度利用するのかが、注目される。

いろいろなシナリオが、マスコミや専門家の間で取りざたされて
いるのだが、日本が出来ることには限界がある。

 与党は現行の船舶検査活動法の踏襲を想定する。同法で貨物検査する場合は、日本の平和と安全に重大な影響を与える「周辺事態」との認定が必要だが、政府は北朝鮮の核実験はそれにあたらないとしているため、対応できない。このため特措法では、貨物検査の活動根拠を安保理決議に置き換える考えだ。


これが気に入らないのだ。(苦笑)

北朝鮮は、周辺海域に向ってノドンミサイルを複数回撃っている。
その前にはテポドンミサイルも発射している。
にもかかわらず、日本政府は「周辺事態ではない」と言い張る

今回の核実験にしても「核兵器製造目的」がハッキリしているのに
この判断しか出来ない政府が、なんとも、情け無い。(嘲笑)

その為にまたまた「特措法」で、対処しようとしているのだが、
こんな場当たり的な対応でこれからも行くつもりで居るのだろうか?

公明党などはまだ「海上保安庁にやらせろ」などと、寝ぼけた事を
言う始末。
救いがたい。(嘲笑)

日本はこれを機に「テロ国家指定」と「周辺事態認定」を
はっきりと打ち出すべきではないだろうか?

これ以上の異常な事態は、中国との間でしか起こりえないのだから
今やらなければ、北朝鮮どころか中国にまで舐められるだろう。

マスコミのように「北朝鮮の暴発」を煽る連中がいるが、現在の
北朝鮮の経済状態を見れば、戦争など出来ない事は明らかであり、
中国もアメリカもそのことを知っているのだ。

知らないのは日本だけである!

日本郵政などに構っている場合ではない。(苦笑)


もっと強くなれ、日本!


人気ブログランキングへもっと強くなれ、日本!に、クリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 06:00 | 長野 ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮問題

2009年06月08日

北朝鮮:テロ国家指定を!

テロ支援国家」というより、「テロ国家」そのものだ。
指定するなら「テロ国家指定」をするべき時期ではないか?

北朝鮮がまた航行警報=10日から沿岸部に−短距離ミサイル発射準備か 

北朝鮮が6月10日から30日までの各日午前8時〜午後8時の間、同国東岸部の元山から北東方向に約263キロまでの沿岸部の航行を禁止する警報を出したことが8日、分かった。海上保安庁の巡視船が7日夜、北朝鮮の通信を傍受した。同庁も8日未明、航行警報を出して船舶に注意を呼び掛けている。

 また北朝鮮は、6月13日と14日の午前8時〜午後7時の間、同国西岸部の平壌から約45キロ西北西にある西朝鮮湾内の航行を禁じる警報を出したことが、韓国国土海洋部から海保に入った連絡で分かっている。

 いずれも、北朝鮮の領海を中心とする沿岸部に限られており、10日以降、短距離ミサイルの発射などを行う可能性があるとみられる。
 海保は先月も、北朝鮮が短距離ミサイルを発射した数日前に航行警報を傍受している。 (2009/06/08-10:48)


特に日本は、直接的な攻撃対象にされており、米国や国連頼み
ではなく、日本独自で「テロ国家」として、指定するべきではないか?

いつまでも「アメリカ頼み」「国連頼み」でいては、ますます
国際社会に舐められるだけだろう。

北朝鮮「テロ支援国家」、米が再指定を検討 国務長官表明
        NIKKEI NETより

 【ワシントン=丸谷浩史】クリントン米国務長官は7日放映のABCテレビ番組で、核実験を再実施した北朝鮮に、テロ支援国家への再指定を検討する考えを示した

複数の上院議員が再指定を求める書簡を送付したことを踏まえ「真剣に受け止めている。検討を始めたところだ。(再指定には)手続きがあり、国際的なテロ活動を北朝鮮が支援しているとの最近の証拠も必要になる」と述べた。


「これから検討を始める」と言う段階なので、決定にはまだまだ
時間が掛かるだろう。

それよりも先に、日本が「テロ国家」として指定するべきであり、
現に、日本国内に置いて「拉致」という、紛れも無い「テロ」が
実行された事が証明されている。

現在も、その行為は未解決で継続中であるにも拘らず、日本政府は
お話し合い」の機会を待っているだけだ。
政府のみならず、この件に関しては、民主党の幹部連中をはじめ
とした、多数の議員が北朝鮮擁護の姿勢
を貫いている。

しかも「拉致犯人」である「シンガンス」の助命嘆願書に署名までしているのである。


岡田・鳩山・菅は、拉致被害者に顔向けできるのか!


「対北、戦うべき時は覚悟を」…麻生首相が演説

麻生首相は7日、東京都議選(7月12日)の立候補予定者の応援で訪れた武蔵野市のJR吉祥寺駅前で街頭演説し、弾道ミサイルの発射準備を進める北朝鮮に関し、「戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない」と述べ、制裁強化などで圧力を強める姿勢を強調した。

 また、民主党が海賊対処法案に反対していることについて、「ソマリア沖を通って日本にものを運んでくる船が海賊に襲われる。守るのが当たり前だ。どうしてこれが反対か理解できない」と批判した。

(2009年6月7日19時31分 読売新聞


「戦うべき時は戦わねばならない。その覚悟を持たなければ、国の安全なんて守れるはずがない」

そう言うのなら、首相自らが「覚悟」を決めて望まなければ
ならないだろう。
口先だけでは、何の解決にもならない。

その覚悟があるなら「テロ国家指定」を即刻、実行するべきだ。
きっと、支持率が上がるだろう。(苦笑)

条件がどうのこうのと、言い訳がましいことをしていないで、
首相がひとこと「テロ国家として、指定せよ!」と命じれば
いいのではないのか。

今回の北朝鮮の直接的な挑発行為、発言に於いて、これ以上の
厳しい条件などあるのだろうか?
今、指定しなければ、一体どういう状況になれば指定できるのか!


自民も民主も、あまりにも「弱腰」だ。
社民に至っては、「北朝鮮を守れ」と言うのであるから、話にも
ならない。
こんな政党は、さっさと消滅してもらいたい。

それでなくても「村山談話」で、国民は迷惑を受けているのだ。
責任を取って、さっさと退場してもらいたい。

ミズホ・キヨミ・トモコ、君たちに、政治をやる資格は無い。
社民党を解散せよ!  


社民党や民主党が仲良しの韓国でさえ、こう言っている。

ミサイル基地に反撃も 韓国、北朝鮮発射に対抗

 【ソウル7日共同】韓国の聯合ニュースは7日、同国軍合同参謀本部の金泰栄議長が李明博大統領に対し、北朝鮮が黄海で韓国軍艦艇に地対艦ミサイルを発射すれば「地上、空中、海上から同時に(発射基地に)打撃を与える」とのシナリオを報告したと伝えた。


これに賛成できるのか?

もっとも韓国は、国連ではこう言っている。

北朝鮮制裁、開城を対象外に 安保理決議案交渉で韓国
2009.6.8 01:29  MSN産経ニュースより

 韓国の聯合ニュースは7日、北朝鮮の2回目の核実験をめぐる国連安全保障理事会の決議案について、南北の協力事業である北朝鮮の開城工業団地が制裁対象から除外される内容が盛り込まれる見通しだと報じた。

 同ニュースによると、韓国政府は、同団地が「正常な商取引」であるため制裁対象から除外されるべきだとの立場。5常任理事国と日韓による決議案交渉でも、同団地の運営に影響が出ないよう調整してきた。

 一方、韓国統一省当局者は7日、同団地で11日に行われる南北当局間の実務会談に向けて、同省南北会談本部の金泳卓常勤会談代表ら韓国代表団の名簿を6日に北朝鮮側に通知したと明らかにした。韓国側は、北朝鮮側も代表団名簿を早期に送るよう求めた。(共同)


正常な商取引」?  虫のいい話である。(嘲笑)

こんな国に媚を売る政党が、信用できるのだろうか?
こんな政党に政権を任せて、大丈夫だと思えるだろうか?

「全面戦争は時間の問題」 北朝鮮紙、韓国に警告
2009.6.6 23:06  MSN産経ニュースより

 北朝鮮の朝鮮労働党機関紙「労働新聞」は6日、韓国が米国主導の大量破壊兵器拡散防止構想(PSI)への全面参加を決めたことについて「われわれの自主権への挑戦で売国行為」と非難、「PSI参加が武力衝突と全面戦争へとつながるのは時間の問題だ」と警告する論評を掲載した。朝鮮中央通信が伝えた。

 北朝鮮は今年2月にも、同通信の論評で「物理的衝突だけが時間の問題として残っている」と韓国をけん制したことがあるが、今回は「全面戦争」まで言及し韓国のPSI参加に強い反発を示した。

 この日の論評はまた、「無分別な挑戦には強力な報復で立ち向かうのが、われわれの革命的気質であり、想像もできない報復打撃で残るのは灰だけだ」と強調した。(共同)


全面戦争」?  やれるなら、やってみよ!(苦笑)

今の経済状態で、一体、何日「全面戦争」ができると言うのか?
戦争には「金がかかる」のである。
日露戦争の時の日本でさえ「ユダヤ人に金を借りた」ことで
やっと勝てたのである。

こんな脅しは、通用しないのだ。


「日米韓、連携し要請を」 民主代表と韓国大統領

 【ソウル=高畑公彦】5日、韓国を訪問した民主党の鳩山由紀夫代表はソウルの青瓦台(大統領府)で李明博(イ・ミョンバク)大統領と約1時間会談し、北朝鮮の核実験に関する国連安全保障理事会決議の採択に向け、日米韓3国が連携して中国に協力を求めることが重要だとの認識で一致した。

 鳩山氏は「韓国と日本が協力して、米国の協力のもとに中国をいかに取り込むかが重要だ。制裁は北朝鮮を対話路線に乗せるための手段だ」と強調。大統領も「日米韓がしっかり協力すれば中国もその方向で動くだろう」と語った。

 中断している経済連携協定(EPA)の政府間交渉に関し、鳩山氏は「東アジア共同体」実現へ早期の締結を呼びかけた。大統領は「決して反対ではない。両国の政治の信頼が高まれば解決できるだろう」と応じた。(05日 22:27)


真っ先に挨拶に行ったのが「韓国」とは、民主党らしい。(嘲笑)
中国に協力を求める」?
もう、そんな時期は過ぎたのだと言う事が、わかっていない。

北朝鮮に直接的なアプローチが必要な時になって、こんなことを
わざわざ韓国まで行って語るとは、・・・。
鳩山に「政権担当能力」などない!

ハトポッポよ、豆鉄砲では脅しにもならないんだぜ!〔笑)


豆鉄砲より、テロ国家指定を!

日本独自の全面制裁を実施せよ!


外交の麻生総理よ、今こそリーダーシップを発揮せよ!


人気ブログランキングへテロ国家指定をと思う方は、クリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 15:39 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮問題

2009年05月31日

北朝鮮問題:まるで断末魔だ

日本の有識者は「日朝平壌宣言」にずいぶんこだわっているよう
だが、あんなものはただの文書でしかなく、合意事項が何も無い
宣言文に価値も意味も無い


更に言えば「拉致」の言葉さえも入っていない宣言文は、
日本にとって、全く価値が無い

ただ、小泉さんが「拉致被害者」を一部取り戻した成果があった
というだけのことである。
こだわる必要などはないのだ。

そんなことより、現在の状況をどうやって解決へ導くかの
新しい方法論を話し合うべきではないかと思う。


北朝鮮は、死んでも核を手放さない」と言うことを前提にした
対応を考える事である。

北の長距離弾道ミサイル、発射基地に搬入か…韓国メディア
 【ソウル=竹腰雅彦】聯合ニュースは30日、北朝鮮による長距離弾道ミサイル再発射の動きに関連し、米韓情報当局が、北朝鮮北東部の咸鏡北道舞水端里(ムスダンリ)で「テポドン2」の発射準備の兆候を確認したと報じた。


北朝鮮は、ノドンを連続して発射しているのだが、世界はこれに
注目していない為に、こんどはテポドンで目を引こうとしている。
多分、発射するつもりだろう。

しかし、日本を狙って撃つことは出来ない
出来ないのである!  これが、日本が先に敵地攻撃をすれば
北朝鮮に口実を与えることになる。
ここで初めて、北朝鮮は日本を攻撃してくることになる。

だから現在は、騒ぐ必要はなく、冷静に国際法に則って対処し、
国連決議をまず採択させることが大切だと思う。
それをベースに、中国に圧力を掛けていくことになるだろう。

北朝鮮は、完全に国際状況を見誤っている。
北朝鮮が何もしない限り、周辺国もアメリカも攻撃しない。
ということを、わかっていないようだ。


現在、中国は非情に大きな決断を迫られている。
党中枢は、迷っているようである。

北朝鮮の崩壊を覚悟できるか?

それが中国の決断の材料であり、あくまでも自国が対処できるか
に掛かっていると思う。


また、中国にとって北朝鮮があった方がいいのか? 無い方がいいのか?
ということである。
結論としては、北朝鮮があった方が、中国にとっては有利なのだ。(と言うより、便利?)

従って、適度に騒ぎを起しながら、現体制を続けることが
中国にとっては、都合がいいわけだ。
後継者問題を北朝鮮が、スムーズに解決してくれれば、問題ないが
現在、内部で猛烈な勢力争いが起こっていると、専門家は見ている。

今回の核実験などの一連の行動は、内部事情によるものであることは
専門家の一致した見方のようである。
軍部が力を誇示して勢力争いに勝つのか、そうでないのか?

後継者争いは、そのまま、政治体制の勢力争いである。
金正日自身、健康不安があるために、早期に決めたい。
早期に決めなければいけないために、今回のようなキチガイじみた
行動をも、中枢は容認しているのである。
(一部では、正雲が後継に決まったと言う情報がある)


日本は、国内で政治家やマスコミが騒いでいるが、騒いでいるだけで
実際には、何にも出来はしない。
本当は黙って見ていればいいと思うのだが、それでは格好が
つかないので、色々言っているだけである。

結局、これも国民の人気を取る為の方策であって、選挙用でしかない。
すべてが「選挙」の為でしかないのだ。
情け無いが、それが実体であろう。

北朝鮮への経済などの全面制裁は、やって当たり前であるが、
攻撃うんぬんは、節足に過ぎる。
北朝鮮には、戦争するだけの体力は無いのだ。

そこを見極めなければいけない。

北朝鮮には、戦争できるだけの体力は無い。
大した国ではないのだ。  上から目線で眺めていればいい。(笑)
北朝鮮の経済力は、島根県並みでしかないと、専門家は言っている。

ただし、これとは別に、日本の軍事力強化は、必須であり、
これは真剣に、且つ、早急に体制整備をしなければいけない。
その為には、今回の一連の北朝鮮有事を利用して、国民に
納得させる為の働きかけはしておく必要はある。

北朝鮮を恐れる必要はないが、これを利用して、自立国家を
目指していくことは、日本にとって必要なことなのである。


何故か?

近い将来、中国と対決することが避けられないからである。
日本が避けても、中国が手を出してくるからだ。

そのことをしっかりと認識しておく必要がある。

中国は、間違いなく太平洋に出て行こうとするのだ。
出て行かなければならない事情がある。
共産党誕生の歴史を見れば、それは必然だ。

これが出来なければ、中国共産党は存続できないのである。
台湾も然り、必ず取り込むだろう。 今の香港のように。

その中国を見据えて、国策を考案し、外交を展開して欲しい。
その為には、ロシアを利用し、アメリカの尻を叩き、アジアと
仲良くしながら、中国包囲網を強化していく。

朝鮮半島とは、適当に付き合っていけばいいのである。
我々に迷惑をかけない限り、ほっとけばいいのだ。
ただし、台湾に対しては、真剣に取り組まねばならない。

アメリカが台湾に対して冷たいのなら、日本が応援して
やらなければいけない。
日本にとっての台湾は、兄弟みたいなものであり、弟分である。
面倒は見てやらなければいけないと思う。

日本にとっても、シーレーン上重要な国であり、かつての
領土である。  敗戦で手放してしまったが、決して見放した
わけではない。 もっと、気にかけるべき国である。

同じ元領土であるが、朝鮮半島は日本に反逆した国であり、
併合時の恩義を仇で返した国でもある。
この国民性の違いは決定的であり、永久に続く。

そういう民族だと思って、朝鮮半島とは付き合えばいい。
付かず離れず、である。

特に北朝鮮に至っては、拉致被害者さえ帰ってくれば、あとは
用無しである。(苦笑)
政治家連中は、利権狙いでいろいろ言うが、日本にとっては
どうでもいいような国である。(嘲笑)

【北核実験】国会決議原案「国連決議違反」も「独自制裁強化」もなし

北朝鮮の核実験問題で、与野党が26日の衆院本会議での採択を目指している北朝鮮に抗議する国会決議の原案が25日、分かった。全党一致での決議を実現しようとする自民党が民主党に起草を要請、民主案に自民、共産両党が修正を加えたもので、北の核実験が国連決議違反であることを明記せず、北に対する日本独自の制裁など断固たる措置を求めることも盛り込まれていない


こんなことをする野党に、政権担当能力など無い。
最初の勢いは何処へやらで、世論が強攻策を指示していることを
知った途端に、前言を翻して、賛成に回った。

 それどころか、民主党国対幹部は社民党の日森文尋国対委員長に電話し「核実験やったんだぞ。(賛成しないと世論に批判されて)持たないよ」と、世論を持ち出す説得まで行った。

 ミサイル発射抗議決議には反対した共産党も最終的に賛成に回った。自民党閣僚経験者の一人は急転直下の決議案修正と全会一致について「選挙が近いんだよ、選挙が」と語った。


国連決議案まで「政争の具」にする日本の政治家、野党は一体
何処の国の人間であろうか?
国益などまるで眼中に無いようだ。(嘲笑)

国が無くなれば、生活者第一なんて意味が無い。(苦笑)


こんな野党に政権を取らせていいものか?

民主党支持者は、今一度、考え直してもらいたい。
今からでも充分間に合います。 考え直しましょう!


面従腹背政党「民主党」をぶっ潰せ!!!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 17:38 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年04月14日

北朝鮮、6カ国協議離脱を表明:外務省も手紙を放置〜お互い何やってんの?!

北朝鮮、6カ国協議離脱を表明
         =核開発再開を宣言−国連安保理声明に反発
4月14日13時30分配信 時事通信

 【ソウル14日時事】北朝鮮外務省は14日、声明を発表、国連安全
保障理事会が北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難する議長声明を採択
したことに反発し、「6カ国協議に二度と絶対に参加しないし、い
かなる合意にもこれ以上拘束されない」として、核問題をめぐる6
カ国協議を離脱する方針を示した。

また、「われわれの自衛的核抑止力をあらゆる面から強化していく」と主張し、核開発の再開を表明した。朝鮮通信(東京)が伝えた。


アメリカの姿勢が弱腰だと見るや、早速、強硬姿勢に出てきた。
予想された事ではあるが、完全に日本もアメリカも舐められている

中国とロシアの擁護の姿勢が変わらなかったことにも、強い
自信を持ったことであろう。

これでアメリカは「核保有国」として、北朝鮮を扱わなければ
ならなくなるのではないか?
中国に強い姿勢を取れないアメリカは、中国の意向に配慮して
どんどん譲歩していく可能性が出てきた。

日本は、ここで独自の姿勢を打ち出さなければいけないのではないか?

いつまでもアメリカや宛てにならない中国に頼っていても
脅威が増すばかりで、何の解決にも向っていない。
このままでは、日本は「ジリ貧」であろう。

どこかのタイミングで、強い姿勢を打ち出さなければ、拉致問題
どころか、国防まで脅かされる事になってきた。


金元死刑囚への面会求めた手紙を放置 外務省
2009年4月14日15時1分

 北朝鮮に拉致された田口八重子さん(失踪=しっそう=当時22
)の長男、飯塚耕一郎さん(32)が、田口さんから日本語を学ん
だ大韓航空機爆破事件の実行犯、金賢姫(キム・ヒョンヒ)元死刑
囚(47)に面会を求めて書いた手紙が、元死刑囚側に渡されない
まま約5年間、外務省内で放置されていた
ことが14日、明らかに
なった。



その一番しっかりしなければいけない外務省が、この体たらくである。

斎木局長には、期待していただけに、私自身も非常に残念である。
一体どうしてこういうことになるのか?

外務省は、拉致被害者に対して、どう気持ちでいるのか、
一度しっかり聞いてみたいものである。

中山拉致担当首相秘書官は、今、何をされているのだろう。
手足を縛られて、活動できないのではないのか。
官僚達の呪縛にもがいておられるのかもしれない、心配である。

六カ国協議を早急に開催して、今後の対応を話し合う必要が
あるのではないだろうか?

日本は、本気度は別にしても、「軍事力強化」を表明する
ことも必要ではないか?


麻生首相・外務省、ここが正念場である!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 16:27 | 長野 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年04月10日

北朝鮮問題:政府の対応は甘くないか?!

対北朝鮮独自制裁、「日本だけ突出」避ける 与党、政府案了承

 政府は9日、与党の北朝鮮ミサイル問題対策本部に日本独自の制裁案を提示し、了承を得た。輸入禁止と船舶入港禁止など現行措置の1年延長は10日に閣議決定する。送金報告の基準を3000万円超から1000万円超にする方針なども発表する。輸出の全面禁止は見送った。国連安全保障理事会では各国の足並みがそろっておらず、独自制裁で日本が「突出」することを避けた形だ。


なんでこうも「弱腰」の姿勢しか出来ないのだろうか?

政府筋からは「メッセージが強すぎる」(輸出全面禁止に対して)と
いうことらしいが、いままで「メッセージが弱すぎた」のでは
ないのだろうか?

だからこそ北朝鮮は、日本の対応を舐めて掛かっていたと、
私には思えて仕方が無い。

日本だけが突出しては、何故にいけないのだろうか?
最大の脅威を受けているのは、日本であるならば、他国より
強力な反対行動があって当たり前ではないのか?


圧力と言うのは「最初に断固とした態度」を表明しておいて、
話し合いによっては「緩めてもいいぞ」という態度をカード
として使うのが効果的だと思うのだが、政府は、逆の論理
カードを使おうとしている。

今まで耐えてきたもので、ここから少しくらい厳しくなっても
もう慣れてしまっているのである。
これでは効果は無いだろう。

対応策が「逆」であるとしか思えない。


人間、「甘い誘惑には弱い」が「虐待には耐えられる」生き物である。
外交カードとして「制裁」を使うのであれば、最初に「全面制裁」
打ち出さなければ、意味が無いのである。

国際社会での外交の方法を見ていると、最初に「NO」と言い、
「この条件を飲むなら、譲ってもいい」と言う交渉方法が主流
なのであり、日本のように「YESだけれども、こうして欲しい」と言うようなやり方では、相手は、「そんな事は飲めないが、
これならばどうだ?」と来る
のである。

外交に「日本式交渉術」は通用しないと言う事を、いいかげん
学ぶべきであろう。
さんざん、苦い思いをしてきているではないか。

いまだに「NOと言えない、日本外交」では、これからの
多極化時代には、太刀打ちできないのではないだろうか?


政府・外務省には、外交の場での「交渉方法の見直し」を
早急に実施して欲しいものです。

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 11:59 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年04月05日

北朝鮮ミサイル発射:誤情報に見る危機管理

一日中「誤情報」によるドタバタが、日本中で起きたようだ。

最初「誤探知」と言う報道であったが、その後担当官の
判断ミスによる「誤情報」が流された事がわかったようだ。

そのほかにも自衛隊内の「メールシステムの誤動作」らしい
メール一斉送信騒ぎがあったこともわかり、日本国内の危機管理
システムの脆弱さ
が明らかになってしまった。


実戦経験の圧倒的な経験不足による「張り切りすぎ」的な面が
あったのは仕方が無いにしても、会話能力・判断力・表現力といった「根本的な能力不足」があるように思えてならない。

いかに最新式の探知システムを準備したにしても、それを判断する
人間に能力が無ければ、何の意味も無くなってしまう


システムの取扱に関する技術的な訓練は、日頃からされている
ようなので問題は無いかも知れないが、肝心な「情報分析能力」や
情報を伝える言葉の表現力」「会話の理解力」などが無ければ
情報伝達に致命的な齟齬が生じる典型的な例であろう。

専門知識ばかりに偏った訓練をしている欠点が表面化したと
私には見えて仕方が無い。

もっと「国語力」の訓練も必要ではないか?


このような「無様な姿」を世界に晒せば、ますます日本の
安全保障体制は、世界に舐められてしまうだろう。

日頃の「情報軽視」もこれに絡んでくる大きな問題だと思う。


機械的な能力にばかり頼るのではなく、人間的能力の向上にも
勤めて欲しい一件であった。


しかしながら、「いい訓練」になったと言う面もあるので
これを教訓として、より強力な体制を各方面でつくればいい。

これから「多極的支配」の世界情勢に向けて、一歩一歩
進んで行けばいいのであるから、マスコミも大騒ぎ・から騒ぎ
はせずに、自国の安全保障について冷静な分析報道を望む。


本日の発射は間違いないだろうと思われるので、同じ間違いは
起さないように祈るばかりである。

北朝鮮からは、「報復攻撃
」のような報道もあるようだが
そんな事は出来はしないから、警戒はしても本気にはしない事だ。


北朝鮮と言い、軍拡の中国といい、中国化する台湾といい
日本を取り巻く状況は、日に日に緊迫感を増している

いいかげん日本は、自国防衛を本気で考えなくてはいけない
時期に来ているのだが、政府にはあまり緊迫感が見られない。
勘が鈍い」というか、「ノー天気」と言おうか「KY」というか
とにかく世界の流れに対する情報分析が甘いのが気にかかる。


北朝鮮のミサイルを撃たせているのは、中国であると言う事を
どれだけ知っているだろうか?

地政学的な情報分析が求められると思う。


北朝鮮よ! 撃つならさっさと撃たんかい!!!


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 07:13 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 北朝鮮問題

2009年04月01日

北朝鮮ミサイル:破壊処置命令出る・・・が・・・

安全保障に関してまで、政府部内の「責任の擦り合い」が
行われているとは、呆れ果てる。


何処の省も内閣までもが「責任を取りたくない」と言う姿勢では
国の安全保障体制など、当てにならない。

これでも「独立国家」と言えるのだろうか?(悲)


ひとり麻生総理だけが、国民の不安感に配慮した発言をしている
ことに、「さすが、総理!」「いよ! 日本一!」である。〔笑)


麻生太郎首相は27日夜、記者団に「国民の安全確保には万全の対応をしていかねばならない」と語り、北朝鮮の弾道ミサイル落下への万全の備えを強調した。閣議決定を経ず発令する破壊措置命令は非公開が前提だが、国民の安全と安心を守る姿勢を明確に示したい首相の主導で異例の公表に踏み切った



これが「普通の国の総理の、普通の判断」である。
こういう判断が「特別」に見える所に今の日本の憂いがあるのだ。


 「国民の不安払拭(ふっしょく)へできる限りの措置を取っていることを見せないといけない」。北朝鮮の発射予告後、首相は周辺にこう漏らしていた。



なのに、その周辺とやらは、手の内を公に喋っている上に、
当たらない」だの「難しい」だのと、わかった風なことを
述べている。

そんなことは問題ではない。 そんな事は現場が真剣にやっている。


政治家の仕事とは、
国民に不安を抱かせないようにし、敵に毅然とした態度を見せる
ことにあるのであって、こんな時に実体を解説してどうする?(苦笑)


麻生総理だけが、極めて順当な判断をしていると言えよう。


北朝鮮の今回のミサイルは、前回の「テポドン2号」より
1段多い形で「3段の形状の新型ミサイル」であるらしく、
より遠く、より早い」形に改良されているらしい。

完全に「弾道ミサイル」の能力を備えているような感じだ。


アメリカ「自国に届かない限り、関係ない」と言う態度であり
国防大臣は「迎撃するつもりは無い」と発言している。

日米安保体制は、オバマ政権になって「後退」しているかも
しれない。
アメリカに脅威にならない事には、関与しない」という姿勢が
ちらほらと見受けられ、今後の日米安保体制には、少々不安
出てきているように思える。


まあ、いい機会だから「自分で防ぐ」ことに、もっと真剣に
取り組んだ方がいい。
自立国家」とは、「自分のことは、自分でやる」国のことを
いうのであり、それが出来ない国を「属国」と言うのである。


安全保障と外交は、麻生です!   あっそう。(爆)


官僚たちにも「毅然」として欲しいんですが・・・。


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 04:40 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年03月22日

北朝鮮に行きたい人達が多いようだが・・・

韓国系米国人の女性記者2人
お騒がせ日本人男性1人


なんでまあ・・・、中国側から大人しく撮影していればいいものを
ついつい、行ってしまったんだろうネエ。
気持ちは判らんでもないが・・・。(苦笑)

ただ、韓国系とはいえアメリカ国籍なので、アメリカ政府は
黙ってはいないだろう

意外と、金正日は困っているかも知れないよ。(笑)

捕まえた兵士が怒られてたりして・・・。(涙!)


日本と違って、アメリカは自国民を見捨てたりはしない
断固として救出を試みるだろう。

拉致被害者すら救出できない日本とは、安全保障の意識
全く違うのだ。

ミサイル発射騒動で緊張を増している微妙な時期だけに
北朝鮮も韓国もアメリカも日本までもが、困っちゃうかも?(笑)


そうかと思えば、韓国当局に拘束された国境破りの日本人男性
居たそうだ。
平和を訴えたかった。」んだと・・・。(!)

誰に???(笑)


こういうのを「平和ボケ」という。


終わり!(爆)



参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 12:00 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年03月09日

北朝鮮! 北朝鮮! 北朝鮮!

今日のGoogleニュースは、北朝鮮絡みの記事が満載です.(苦笑)

タイトルだけ拾ってみると、

「衛星」迎撃なら報復 北朝鮮が警告
金正日総書記が当選 北朝鮮の代議員選挙
北朝鮮の最高人民会議、代議員選で投票 指導部の世代交代か
北朝鮮・拉致問題:金元死刑囚と田口さん家族、11日釜山で面会
脱北親族偽装、「恩知らずには報復」…中国人男が口止めか
北朝鮮軍が臨戦態勢に、米韓合同軍事演習を控え
北朝鮮が南北軍間の通信回線を遮断
            −韓国側は開城工業団地に入れず
北朝鮮ミサイル「迎撃」に難題 政府「日本飛来ならMD対象」


と、まあ・・・、こんなところか?!(笑)

なんでも金正日総書記が「100%賛成」で当選したそうな・・・。
支持率100%と聞けば、どこかの首相が羨ましがるかも
しれないが、独裁国家ならではのことなので、無理スジです。(笑)

支持率80%あった人でも、その後はボロクソに言われる
民主主義国家では、起こり得ないことなんでしょうね。

まあ、健全な証拠なんですが・・・。(笑)


トラブルメーカーとしては、注目度アップでさぞかしご満悦な
ことでしょう。
戦時下である南北朝鮮であることがよくわかりますが、戦争は
ちょっとした行き違いから始る事があるので、要注意です。

日本側も「MD迎撃体制」と勇ましい事を言ってはいるが、
精度の問題があって、現実には難しいようだから、一応、
牽制の意味でコメントしているようだが、北朝鮮がこれに乗じて
撃たないとも限らない。

なにせ「人工衛星だ」と言っているわけで・・。(汗)

偶発的な戦争は、絶対に避けなければいけないが、何が起こるか
誰にもわからない???

米韓の軍事演習もほどほどにお願いしたい。  m(_ _)m


これに中国のブローカーが絡んでくると、話がややこしくなり
恩知らずには報復」とくるから、困ったもんだ。(苦笑)

悪い事をして捕まったんだから、逆に「恩に着ろ」と言いたい。
刑務所で「償い」が出来るではないか!

反省してもらいたい!!!(怒!)


拉致被害者の田口さんには、金賢姫(キムヒョンヒ)元死刑囚は
知っていることをすべて話していただきたい。
死刑を許してもらった「恩」をきっちりと返すべきでしょう。

嗚呼! 北朝鮮! 北朝鮮! 北朝鮮! (疲れた、爆)





参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 16:53 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2009年01月09日

IAEA:事務局長選届け出 天野、ミンティ両氏争い



天野氏は軍縮・不拡散分野での活動が長い、ということなのであるが
果たして当選なるか?

個人的に
こういう舞台にはどんどん出て行くべきだ、と思っているので、
この手の話題には、敏感に反応する。

まあ、いろいろ「裏事情」があるようだが、IMF世界銀行にも
巨額の資金を提供している以上、TOPに立ってリーダーシップを
発揮してもらいたいと
思っている。

極端な話をすれば「世界を救うのは日本だ」という気持ちがある。

日本人にはその「気質」があると、常々、感じているからだ。


先の大戦で「日本人の負の資質」が先走って失敗したが
基本的に「平和思考・社会貢献思考」が強いと思う。

和を持って、尊しと為す」の民族性があるはずだから・・・。

日本の技術力経済力を駆使すれば、イスラエルをも救える
可能性があるのではないか? などと、夢を見たいのだ。(笑)

日本は、イスラエルともアラブとも諍いは無い。もちろん、イラン
おいては「友好国」といってもいい。イランも日本を憎からず思って
いる。

ここに日本の出番は無いのか?


ん〜〜〜、政治力が無いか。(笑)

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 13:00 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2008年11月30日

保護されない日本人と、保護される外国人?

保護されない日本人 −−−−−−−−−−−−−−−−−

かつて政府政策で、新聞各紙も強力に推進した「北朝鮮帰国運動」で、
家族と共に北朝鮮に渡った「日本人妻とその子供たち」。

脱北して日本に帰国を果たすが、「日本国籍を取れない」という。
脱北する時に、身元がわかると強制送還される恐れがあるために
何も持たないで逃げてくるので、日本に来てから親子を証明する
ことが出来ずに、「無国籍」のまま
生活している。

この際、DNA鑑定には10万円程度の費用がかかるために、
本人達にはとてもそんな余裕が無い、とのことだ。

全体で日本にいる「脱北者」は、170人ほどらしい
その内「無国籍」は、何人いるのか判らないが、170人より
少ないのは間違いない。

全体でも1700万円程度である。


証明する方法がハッキリしていて、問題は「費用」だけという
きわめて簡単なことが、どうして解決できないのだろう。



彼らに対する「責任省庁」がはっきり決まっていなくて、
お互いに責任を押し付けあっているらしい。
これを世間では「無責任」というのだが・・・。


去年には、「孤独感」から、再び「北朝鮮」に戻る「日本人妻」
いたという。
北朝鮮に「家族」がいたらしい。


こんな「悲惨」なことはない。 脱北者が、北朝鮮に戻れば、
どういう制裁が待っているか、官僚たちは考えないのか?




拉致被害者たちにしても、数十年経っても「救出」してくれない
日本という国を、どう思っているだろうか?

国は「ただ、指をくわえて眺めているだけ」なのだ。


さらに「生活保護」を受けられずに「餓死」する日本の老人達が
現実に何人も居る。
また、「生活保護」より「悲惨な生活をするワーキングプア」
正社員にもなれない「派遣労働者」、今回の不景気で一斉に解雇
され、ホームレスになってしまった人たちが居る。



純粋な気持ちで「老人介護」の現場に飛び込む「若者達」に
国は「平均以下の報酬」しか払わないと言う現実。

後期高齢者医療制度」で、切り捨てられた「老人達」。


この国は、国民を何と思っているのか?


政治家も官僚も、国民の事など「考えてはいない」としか思えない。
それとも「考えてはいるが、能がない」のか・・・。
「本気で動く気がない」のか・・・。

 ・・・たぶん、・・・ 両方だろう。


この程度の「対処」も出来ない国が、「1000万人移民推進」を
高らかに掲げる「愚挙」。



保護される不法滞在者と外国人 −−−−−−−−−−−

一方、
長年の「不法滞在」で、子供が大きくなり「日本語しか話せない」
という理由で、嘆願書や陳情が行われて、「滞在許可」が出る
外国人」が居る。

言っておくが、彼らは「不法滞在者」である。
子供が大きくなったのは、「さっさと帰国しなかった結果
であって、日本に責任は無い。

あ、いや、「不法滞在を見逃した責任」はあるが・・・。

彼らの世界は「犯罪の温床」になっていることは、多くの国民も
すでに知っている。

にもかかわらず・・・
今度の「国籍法改正」で、「認知」さえすれば「日本国籍」が
取れる「外国人」。


現在でも100名以上申請しているという。

法務省の「推計」では「年間600〜700人くらい」発生する
だろうとしている。
官僚の推計などは、過去、当たった為しがないから、信用しないが
たぶん、この「国籍法改正」で、申請外国人は「急増」するだろう。

一部には「年間千人を超える」という評論家や政治家も居る。

移民を推進しようとしているのだから、増えて当たり前である。
そこらじゅうが「外国人だらけ」になるわけだし・・・。

まあ、ほとんどが「中国人」と「朝鮮人」だろうが・・・。(冷汗)



こんな「矛盾だらけ」の祖国に「誇りを持て」という方が
無理と言えば無理ではある。(苦笑)



自衛隊も「国民を守れ!」と言われても、「誰が国民???」と
聞き返さなければ、守る事もできない。



国家観」も何もあったものではない。(笑)


「守るべき、本当の国民は、誰なのか?」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜く、考えてもらいたい!






参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 13:00 | 長野 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 北朝鮮問題

2008年10月26日

北朝鮮:日韓男性をターゲットに美女軍団

“美女軍団”投入、標的は日韓の男性観光客
      …北朝鮮がプーケットにレストラン開業を計画
2008.10.25 20:03   産経Web
北朝鮮美女軍団
>>>記事の続きは後半へ
    ======================

どうにもやることなすこと「気に入らない」北朝鮮。

観光客狙いの「ショーレストラン」を計画していると、韓国情報筋が
探っているようだ。

すでに東南アジア各地の観光地に、開業しているレストランが
連日満員の盛況らしい。

外貨獲得の手段と、日韓男性の篭絡が目的なのは明白だ。
日本の男性は、外国に行くと(特に東南アジア)女を捜す
性癖があるので、引っかかりやすい。(苦笑)

警戒心が無いので、簡単にハニートラップに懸かってしまうだろう。


拉致問題が進展を見せない現在、さらなる問題が発生する
可能性が出てきたことになる。

外務省は、この件で動いているだろうか?

観光地や、外務省のHPで、このことを警告するべきだろう。


海外へ行く日本男性諸君、くれぐれもご注意を!!!


続きを読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 03:01 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 北朝鮮問題

2008年09月21日

北朝鮮:集団指導体制に移行中か?

20080919155648-1.jpg

北朝鮮の後継者の最有力と言われている正男が、自身の
後継を拒否するかのようなコメントが朝鮮日報に載った。

>> 金正男は金委員長の後継構図と関連し「親子権力世襲を
3代も継続することはできない
」とし、集団指導体制を暗示する
発言をしたことが伝えられた。

金正男は普段から北京で知人と会った席で
経済が再建されなければ最高指導部がどんな悪口を言われるか
分からない。後継者問題には関心もなく、させられてもしない

と話しているという。 <<

これを聞いて、経済政策の失敗の責任を取らされる事を恐れて、
後継者となることを嫌っているようにも聞こえる。
また、世襲を続ける事にも否定的なようだ。


これまでの情報などを総合的に分析すると、あくまで推測でしか
ないが、未だに後継者を決められない原因は、・・・
金正日が居ないからではないのか?

軍部主導の集団指導体制にすでになっていて、現在病気なのは
以前から漏れ聞いていた「影武者」なのではないか?

影武者は確実な情報として4人いると言う。
内ひとりは、なんと女性だという情報もある。
北朝鮮の専門家の重村さんが、角度の高い情報として紹介している。


アメリカとの交渉には、金正日が生きていなければならない。
テロ国家指定解除」が実現すれば、病気の後、死亡。
そして、集団指導体制を経て、次期指導者を選出する。
384728364990615749.jpg<<画像をクリックすると拡大します
これを最高指導部がコントロールする、というシナリオだが、
その間に経済を復興しなければならない。
国内をある程度見栄え良くしてからでないと、OPENには
出来ないのではないか?


今現在で、もし、国内に死亡説が漏れるような事があれば、
大量の難民が発生する事は、容易に考えられる。

中国も、韓国も、もちろん日本もそれは困る。
周辺国は、実は知っていて知らん顔をしているのではないか?

知らない方が都合がいいから・・・。


まさか「ヒル君」も知っている???


ん〜〜〜、妄想が膨らんで、脱線しそうなので、この辺で。(笑)


続きを読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 06:00 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。