島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年06月01日

宮崎口蹄疫騒動:現場になんか行ける訳が無い

宮崎県庁訪問だけ…現場に行かぬ首相に批判の声

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)発生から40日余りを経て、1日午前、初めて現地を訪れた鳩山首相に、地元では期待よりも不満や疑問の声が渦巻いた。予定では、現地滞在はわずか2時間半。連日の対策に追われる農家や自治体関係者らを県庁に集めて懇談するだけの訪問日程に、「現場を見なければ我々の苦しみが分かるはずがない」と批判の声も上がった。


恐ろしくて現場になんか行ける訳が無い。(笑)
何せママにお小遣いをもらっている「ぼんぼん」なんだから。

人間にも移るとでも思っているのだろう。(苦笑)


根っからの「お坊ちゃま」なんだよなぁ〜〜〜。



東がどう応対したのか、見ものではあった。
ま、初めから期待なんかしてなかっただろうけど・・・。(苦笑)

鳩山首相・小沢幹事長が国会内で会談、輿石氏はノーコメント
2010年 06月 1日 19:14 JST

 [東京 1日 ロイター] 鳩山由紀夫首相と小沢一郎・民主党幹事長が1日午後6時から国会内で会談した。鳩山首相の進退も含め、意見交換したとみられるが、小沢幹事長や同席した輿石東・民主党参院議員会長は会談内容についてコメントしなかった。

 会談終了後、小沢幹事長は記者団の質問にいっさい答えず、輿石議員会長は、鳩山首相は続投か退陣かと記者団から質問され「何もコメントしない」とだけ述べた。


どうせ小沢に怒られただけだろう。(笑)

輿石もコメントのしようがなかっただけだ。(苦笑)

小沢と他の連中とでは、器が違いすぎるんだわ。
借りてきた猫状態にしかならんわ。(苦笑)」


参議院選挙が待ちどうしいね。(喜!)

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 20:16 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年05月02日

検察審査会:小沢氏「起訴相当」

いかんなぁ・・・。

検察は、何を企んでいるのだろうか?

小沢に圧力をかける意図は?



【小沢氏「起訴相当」】再捜査検察に壁 聴取に時間、新証拠難しく (1/3ページ)
2010.4.29 00:29  産経ニュースより

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察審査会(検審)が小沢氏に「起訴相当」の議決を出したことから、今後の焦点は東京地検特捜部による再捜査に移った。ただ、新たな証拠収集には高い壁が立ちはだかる。再捜査は難航も予想される。


政界の実力者である小沢一郎に、検察は駆け引きを仕掛けているように思える。
一度は「不起訴」としながらも、検察審査会で「起訴相当」という
結論を出させる。

その意図は?


アメリカからの圧力?

こういう動きは、気にいらねえなぁ・・・。

ロッキード事件を思い出してしまうぜ。

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 10:35 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2010年01月16日

外国人地方参政権:日比谷に集まれ!

自民党が何度も「廃案」にしてきた「闇法案」が、民主党政権になって
とうとう国会に提出されることになりそうである。

「外国人地方参政権法案」の外国人とは、日本の場合、「朝鮮半島」と
「中国」からの永住外国人がほとんどだ。

永住外国人国籍1.jpg<<<外国人とは、誰なのか?

中国ウオッチャーの宮崎正弘氏が警告と、反対集会参加を
呼びかけています。
16日、民主党大会;国民の良識の抗議へ
   外国人参政権は国を売り飛ばす行為、党内にも反対論が続出
*******************************

 <はじめに>
いよいよ深刻な事態になってきました。通常国会開会を一週間後に控えた11日、民主党は外国人地方参政権法案を政府提案で上程、党内の党議拘束による採決をめざす方向を改めて言明しました。
 12日午後の在日本大韓民国民団新年会では山岡国対委員長が同法案を「錦の御旗」として成立させると息巻き、旧民社党系の中井国家公安委員長さえもが社民・公明・共産の売国政党の代表者と共と揃い踏みで法案成立を誓ったという体たらくです。
 現在、小沢は更に従来から同法案に意欲的な公明党の抱きこみにより、同法案の成立と自民・公明の分断を一石二鳥で実現すべく策動を進めています。

そんな状況の中で16日午後1時から日比谷公会堂で民主党大会が開催されます。同大会では国会に向け外国人地方参政権を含む売国法案の提出が公然と謳われるものと考えられます。

<現在の状況>
民主党内からの情報では、外国人地方参政権法案について民主党内でボトムアップ的な議論はおよそなされていません。
そして「小沢チルドレン」の新人議員から旧民社党系や前原・野田グループに在籍する現実主義的なベテラン議員まで、陳情受理権と選挙指導の権限を握った小沢幹事長の剣幕に押されて、議論さえも自制してしまっている状況です。民主党議員の大半は「国民の声」よりも「小沢の目」が怖いという情けない状況にある訳です。

このようなかつての大政翼賛会的なおよそ民主主義とかけ離れた「空気」の中で、小沢や推進派は一切党内の議論をせず(議論を始めれば反対派・慎重派もそれなりの意見を言うので)、いきなり閣僚への根回しで政府提案による上程を図り、これを党議拘束で無条件に通すつもりなのです。
事態は我々国民が思っているよりも深刻です。

宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
      平成22年(2010年)1月13日(水曜日)
         通巻2837号


日本国籍を持たない人に参政権を与えるというのは明らかな「憲法違反」
であることは、法律に疎い風のヤマオヤジでもわかること。(苦笑)

政治に参加したいのであれば、石原都知事が言うように「日本国籍」を
取ればいいのである。
日本の場合、「帰化申請」の手続きは、そう難しいものではないと
石平氏(帰化人)も言っている。(まともな人であれば、だが)

一方で社民党が絡み、「参政権付与法案の問題が変質している」と指摘される
のも事実である。公安当局者が指摘する。

「地方参政権付与法案は、カモフラージュではないか。実は社民と組んだ民主
の一部が、『外国人住民基本法』なる法案を温めていて、これを参政権ととも
に成立させたいとの意向があるようなのだ。

基本法は、参政権のみならず戦時賠償、移民促進、重国籍付与など、外国人に
考えられるだけの権利を与えようというもの。

これが法律となれば、外国人の公務員採用は当たり前になり、自治体ごとに外
国人の人権を守る『審議会』が設置され、外国人差別撤廃の名の下に、日本人
が監視される仕組みができる。あの『人権擁護法案』の発展形です」

基本法は、1998年に原案が作られた。民主党の円より子議員が推進者とさ
れ、千葉景子法相や福島みずほ党首も賛同者。

「原案を実際に取りまとめたのは、『外登法問題と取り組む全国キリスト教連
絡協議会(外キ協)』なる団体。

その住所は、日本基督教団早稲田教会と同一だが、この早稲田教会は在日大韓
基督教会のダミーとみられている。その人脈を見るに、参政権と基本法をめぐ
る問題の性格が自ずと浮かび上がる」(公安当局者)

2010/1/13 No.514  週刊メールジャーナルより


こういうことがあるので、うっかりと賛成は出来ないのである。

何でも「人権」に絡めてくるこうした「売国議員」たちの行動を
愚民もしっかりと監視しなければ、ある日、気づいたら「日本が無くなっていた」
ということになりかねない。

北京オリンピックの時、聖火リレーを長野県の善光寺が拒否したが、
その時の長野市は、まるで中国国内の様な有様であった。


日本の政治は、日本人のものであり、日本人の為の政治をするのが
国会議員たちの責任であろう。
であれば、日本人が政治をするのが「自然な姿」ではないのか?

無理なことをすれば、必ず、歪みが出るものだ。
わざわざ歪める必要はないのである。

もっと言えば「日本が嫌いな人に、政治参加はしてもらいたくはない
と、言うだけのことである。(笑)

もっとも、「日本が嫌いな日本の政治家」もずいぶんいるようだが・・・。(苦笑)


とにかく、都合のつく人は「日比谷に行こう!




人気ブログランキングへ外国人に参政権は要らない! にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 11:38 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年09月02日

参院の常任委員長、内閣・文科も要求 民主党:はやくも日教組の要求が始った

国家基本政策よりも教育分野の「文教科学」のポストを
要求してきた民主党。

はやくも「裏の顔」が動き出したようである。

参院の常任委員長、内閣・文科も要求 民主党

 民主党の簗瀬進参院国会対策委員長は2日、国会内で自民党の鈴木政二参院国対委員長と会談した。参院の常任委員長ポストのうち、予算に加え、内閣、文教科学の各委員長ポストも民主党に渡すよう要請。代わりに決算、国家基本政策、経済産業の3委員長を自民党に譲る案を提示した。鈴木氏は「持ち帰って検討する」とした。簗瀬氏は自民党が使っている国会正面側控室の民主党への明け渡しも求めた。(20:01)


参院には輿石(おきいし)参議院議員会長がいる。
この男は、再三お知らせしているが、「日教組の親分」である。
日本の教育分野を独占して「国旗・国歌」を廃止するのではないか。

その恐れが充分に心配される事態が、早い段階で来そうである。

国民の選択が早くも問われる事になりそうだ。

人気ブログランキングへたそがれる日本は、大丈夫か? にクリックを!

posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 20:34 | 長野 ☁ | Comment(2) | TrackBack(2) | 政治

2009年09月01日

第45回衆議院選挙結果:政権交代が実現した〜さて、で、どうなる?

実にビミョウな数字が出てきた。
非常に興味深い結果であり、この勢力図はこの先の日本を
暗示しているかのようだ。

衆院選の投票率、過去最高に〜総務省
< 2009年8月31日 14:48 >
 総務省は31日、今回の衆議院議員選挙の投票率の最終結果をまとめた。

 小選挙区は前回を1.77ポイント上回る69.28%比例代表も前回を1.81ポイント上回る69.27となり、いずれも96年に小選挙区比例代表並立制が導入された現在の制度で、過去最高の投票率となったことが確定した。


さすがに今回の投票率は高かった。
「政権交代」というキーワードは、無関心層にもアピールした
ようだ。

国政選挙なのであるから、これくらいは常に欲しいものである。(苦笑)

で、結果だが・・・

自民   119
公明    21

民主   308
社民     7
国民     3
みんな    5
日本     1
共産     9
他      7


一時、単独で三分の二(320)を獲得するかという勢いであったが
さすがにそれは国民は許さなかった。
ということは、やはり、社民などと連立を組まざるを得ない。

さて・・・、これが、ビミョウな政権運営になりそうな気が
しているのだが・・・。

民主党が単独で320を取れば、連立する必要はなくなる。
参議院で否決されても、衆議院で再可決できる。
という可能性があったのだが、そうはならなかった。

ということは、どうしても参議院での連立が必要になり
それに伴って、衆議院でも連立しなければならない。

それとも、自民党から「引き抜く」か?(苦笑)


社民のたった7議席、新党日本のたった1議席が、非常に
重要な要素となってくるのではないか?
これでも316議席である。
これに国民新党の3議席で、319議席だ。

ビミョウ・・・。(笑)

民主の過半数議席で衆議院を通過しても、参議院で否決されれば
どうにもならない。

たとえば、インド洋の給油支援問題は、民主党は来年一月の
期限を持って撤退としているが、社民党は「即時撤退」である。

ソマリア沖海賊対策は、社民党は「海上保安庁派遣」である。

これらの外交関連で、社民党が折れるのかどうか?

ここらがまず、試金石となるのではないだろうか?


何にしても、政権は交代する。
首班指名から総理大臣が選出されるが、どういう政策を優先実行
してくるのか?
注意してチェックしていかなければならない。


そして、自民党はどう動くのか?
今後の一年が、見ものである。
自民党は、この結果を真摯に受け止め、保守政党として
覚悟を決めて出直してもらいたい。

本来の自民党のあり方を再構築する、いい機会とするべきであろう。

人気ブログランキングへ保守再生へGO! にクリックを!
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 05:07 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 政治

2009年08月19日

田中真紀子元外相が民主党入り:旦那も一緒だと・・・、節操の無い民主党

まあ、自民党には恨みつらみで戻らないよなあ・・・。(苦笑)
何なら、神奈川から出馬すれば面白かったのにねえ〜〜〜。
あの小泉さんの・・・。(含笑)

何でも、旦那も一緒に民主党に入党したらしい。
仲が宜しいようで・・・。(笑)

田中真紀子元外相が民主党入り
8月15日1時16分配信 産経新聞

 無所属の田中真紀子元外相(65)が民主党に入党し、衆院新潟5区から出馬することが14日、分かった。民主党の鳩山由紀夫代表らが15日、新潟県長岡市で記者会見し、正式発表する。


もともと無所属ではあるが会派で、行動を共にしていたので
大して驚きはしないが、民主党で何をするの?

ただ、人気取りに利用されるだけの「人寄せパンダ」だなあ。
選挙が終われば、ただの「一議席」としての待遇しかないだろうに。
あ、中国とのパイプとして利用できるのか。
・・・なるほどねえ・・・。

そこに利用価値があったわけだ。
中国での「田中人気」は、相当なものがあるし、「友愛外交」は
田中は得意だ。(苦笑)

きっと、コキントウと芝居でもやるんだろう。
世界の笑い者か・・・、まあ、役どころではある。(笑)

そのパイプを、国益重視で活用できれば、真紀子さんも評価が
上がるんだろうが、相手は、役者が違うから、いいように利用されるね。きっと・・・。

10月には天安門で「軍事パレード」があるから、きっと招待される
だろう。
そこで感激して見せれば、中国も喜ぶ。(苦笑)
当然、ハトポッポも一緒なんだろうし、日中友好になるだろう。
漢民族に「友愛」が通じるかどうか、体験してみればいい。

金丸訪朝団を思い出してしまった。(やれやれ)

日の丸切って民主党旗、候補者が陳謝
2009年8月18日21時13分

 日の丸を上下につなぎ合わせてつくられた民主党旗を麻生首相が批判した問題で、この旗を集会で掲げた衆院鹿児島4区の民主新顔、皆吉稲生氏は18日、鹿児島県霧島市での出陣式で「事務所の不手際のため有権者、支持者、民主党などの関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしました」と陳謝した。後援会も同日、「国旗の使用方法としてまことに不適切であり、深くおわびします」とするおわびの文書をマスコミ各社や支援団体に出した。


やっぱりねえ・・・、日本の国旗なんてどうでもいいのよ、民主党は。(嘲笑)
なにせ「日本は、日本人のためだけのものじゃない」と言うくらい
だから、国旗なんて大したことじゃないんだろうよ。(苦笑)

呆れて、血圧が上がってしまったワイ。(笑)

日本の国旗を事あるごとに燃やしてしまうどこかの国々
体質は変わらないと言う事だ。

きっと国歌も「替え歌」かなんかにして唄うんだろうなあ・・。
やれやれ、こういう政党に政権を取らせろとマスコミは言うし
それに引きずられる国民も多いようだし、頭痛がしてきたわ。(苛!)

大体、民主党の旗がまぎらわしいのさ。

こんな政党に入党する田中の娘と婿さんは、オヤジになんて
思われてるのかネエ・・・。
墓の下で「ひっくり返って」いることであろう。(苦笑)

この「親不孝者」と。


人気ブログランキングへ民主党は売国政党だ! にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 19:31 | 長野 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治

2009年08月14日

幸福実現党:この連中は、保守のつもりなんだなあ・・・

俄作りの政党など、この程度のものだろう。
理想に向って行動する事は、大いに結構である。が、準備は
しっかりとやらなければ、迷惑するのは有権者の方である。

みんなの党」を見習ってもらいたい!(笑)

【09衆院選】幸福実現党が一転、選挙活動続行で調整
2009.8.13 12:09

 宗教法人「幸福の科学」を母体とする政治団体「幸福実現党」(大川隆法総裁)は13日、都内で役員会を開き、衆院選の候補者擁立の取りやめについて協議した。「同じ保守勢力の分裂を避けるために衆院選から撤退すべきだ」(党幹部)という意見が党内にあったためだが、予定通り選挙活動を続行する方向で調整が進んでいる。同日午後2時から記者会見を開き、方針を表明する。

 同党は今年5月に結成。これまで300選挙区と比例代表11ブロックに347人の出馬を発表し、選挙準備を進めていた。このため、選挙区と比例代表を合わせ供託金11億8200万円が必要になっている。

この連中はどうも、自分たちを「保守」だと思っているらしい。
断っておくが、全体主義と保守は、全く違う。

この幸福実現党なるものは、掲げている政策を見れば、「保守もどき」である。
これを進めると「全体主義」「国家主義」になるのは明白である。

ナチスもこういう風にして、大きくなっていったのである。
最初は「国民の味方」を装っていたが、見る間に「ファシズム」へと
傾倒して行ったのである。

一時の迷いであっても、こういう党は、無視するに限る。

民主党であっても、「国家社会主義的政策」を掲げている危険な
政党である。
こういうわけの判らないカルト集団の政党には、要注意である。

公明党を見れば判るであろう。(苦笑)

みんなで、シカト(無視)しましょう!


人気ブログランキングへシカト(無視)! にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 20:09 | 長野 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治

高速道路国有化:民主は、国家社会主義思想だ

民主党が、だんだん正体を現してきたようだ。

政策変更などで徐々に肥大化する予算規模を見ても
民主党は「大きな政府」を目指しているように見え、これで
喜ぶのは、結局、官僚達ではないか。

高速道路民営化は、現在でも官僚機構に支配されており、
必ずしも成功しているわけではない。
しかし、国有化などは「論外」であり、「構造改革の後退」という
時代に逆行した政策であろう。

高速道路、12年にも国有化 民主が無料化工程表

 民主党は衆院選で政権を獲得した場合に、マニフェスト(政権公約)に掲げた「高速道路原則無料化」を着実に実現するための工程表の概要を固めた。同党関係者が13日までに明らかにした。

 それによると、道路公団民営化に伴い2005年に独立行政法人として発足した「日本高速道路保有・債務返済機構」を12年4月にも廃止し全高速道路を国有化。これに合わせて首都高速、阪神高速など一部路線を除いて無料化する。


高速道路を無料化して、渋滞を促進し、二酸化炭素を増やし、
政府の財政負担を増大させる政策だと、心配していたら
更に今度は「国有化」すると聞いて、ひっくり返ってしまった。(笑)

この路線で行けば「郵政民営化」も「国有化」すると言い出すのだろう。
その内、「国全体を国有化」し、「国家社会主義 日本」を
作り出すことになるだろう。

それでいいですか?(苦笑)

どうせやるなら「靖国神社も国有化」したらどう?(嘲笑)


高速道路一律1000円を、国民は単純に喜んでいるようであるが、
ETCを利用しても「渋滞」しているようでは、何のためのETCか?
渋滞解消の切り札として設置されたETCは、結局、利用料(設置料)を
徴収する
独立行政法人を儲けさせるだけになってしまった。

ETCの設置数が増えれば、自動的に、ETCに使う「カード」の
使用料がこの法人に入る仕組みになっているのだ。
その上で、「無料化」すれば、ETCは、要らなくなるのである。

ここを良く考えてもらいたい。

ETC設置に掛けた莫大なお金は、「無料化」で、無駄になるのである。

それでいいですか?


しかも、「低速道路」になる可能性が高い。
いまはまだ「乗用車」だけのことだが、「無料化」となれば、
これに「トラック」などの「商用車」も入ってくるのである。
渋滞」は、半端な事ではなくなるだろう。

流通システムが、根底から崩れる恐れが出てくるのである。


民主党の政策は「国家社会主義」だと断定しよう。
その結果、どういうことになるか?

国民は、よく考えなければいけない。

そんな国で、いいのですか?


人気ブログランキングへ国家社会主義は嫌だ! にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 05:56 | 長野 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治

2009年08月13日

党首討論:さあ、どっちを選ぶ?

21世紀臨調が党首討論の場を作ってくれた。
ガチンコで勝負であるが、これをマスコミはどう伝えるかで
世論が動くのであろう。

しかし、我々国民は、マスコミの情報ではなく、こういう
一次情報を見て判断しなくてはならない。

麻生内閣総理大臣と鳩山民主党代表の党首討論
ノーカット録画(あらたにす)より
http://allatanys.jp/S001/ex31201.html


ノーカットなので、長いけれども全部見ていただけただろうか。

あえて、私はコメントを避けます。(笑)
みなさんが、判断した事をコメントしてください。

お待ちしています。

人気ブログランキングへ国民は、自分で決める! にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 16:01 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

民主、政権公約を修正:なんでもありのご都合主義政党だ!

あはははは・・・・・。(笑い過ぎて、腹が痛い・・)

ポピュリズムを地で行っているような、ドタバタである。(嘲笑)

ちょっと批判が起こると、すぐに修正するような安っぽい
マニフェストなど、何の価値も無い。

民主、政権公約を修正 日米FTA・成長戦略・分権
2009年8月8日3時4分

 民主党は7日、衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた「日米自由貿易協定(FTA)」について、「締結」の表現を「交渉を促進」に変更するなどの修正文を発表した。国内農畜産業の保護に配慮した。経済成長戦略についても、記載済みの政策をくくり直す大幅な文言修正で明示し、「不熱心」との批判に応える方針だ。これらの修正をしたマニフェストの「確定版」を週明けにも決定する。


そんな中でも、さすがに大物はブレない。(苦笑)

民主公約修正に小沢氏が異論
2009年8月9日 中日新聞より

 民主党の小沢一郎代表代行は8日、党衆院選マニフェスト(政権公約)の自由貿易協定(FTA)に関する記述が「締結」から「交渉を促進」に修正されたことに関し、「農家には戸別所得補償制度の導入を提案しており、食料自給体制の確立と自由貿易は何も矛盾しない」と述べ、鳩山由紀夫代表らが決めた文言修正に異論を唱えた。鹿児島県肝付町で記者団の質問に答えた。

 小沢氏は「(自由化で)農産物の価格が下がっても、所得補償制度で農家には生産費との差額が支払われる」と指摘。農産物の関税を引き下げても、農業経営への大きな打撃は避けられるとの認識を強調した。

 修正のきっかけとなった農業団体からの批判については「農協が一方的にわいわい言っているケースもあるようだ。ためにする議論でしかない」と切り捨てた。


地方行脚を続けているだけあって、地方の空気を熟知している。
ここでコロコロとマニフェストを変えるのは、不信感を増すだけだと
いうことを、小沢氏は知っているのである。

選挙民の心理を知り尽くしているのである。
選挙に強い小沢氏ならでは、であり、ハトポッポとの「格の違い
が現れている。

金の面や、韓国人秘書など問題は大きいが、政治家としては
大物である事には違いない。
スタイルが古いので、時代遅れではあるが、小粒な印象が強い
最近の政治家に比べれば、まだマシと言えるだろう。(苦笑)

もし・・・ではあるが、この男が「真正保守」であったらば、
それなりの実績を残す政治家になれただろうに・・・。
残念である。(苦笑)


民主党は、政権欲しさが先行して、大衆迎合がひどすぎる。
旧社会党勢力を内包しながら、ハトポッポなどの人気政治家を
表の顔にして、正体を隠して選挙を戦おうとしているのだ。

この政党が政権を取れば、隠れていた裏の顔の政治家達が出てきて
国を壊しに掛かる事は、明白なのである。

現在、民主党内では、事務局をこの「裏政治家」達が牛耳っている
又、地方の現場もこの勢力が押さえているのであって、所謂「表政治家」は、
手足が無いも同然なのである。

これで、政権運営が出来るわけが無い。

政権運営は、「裏政治家」達が行なうのが、民主党の正体である。
その親分格が「輿石(おきいし)参議院議員」である。

民主党は、この「日教組系」と「自治労系(社会保険庁など)」
組合系の政治家に裏で操られていると見て間違いない。

だから、いろいろとブレるのである。


ここを選挙民である我々は、見抜かなければいけない。


またマスコミには「在日系社員」が蔓延しており、民主党の
これら「裏政治家」と繋がっているのである。

そのことを知った上で、判断して欲しい。


敵は、中国だけではない。
北朝鮮だけでもない。
本当に怖い敵は、国内に巣食う「スパイ(反日日本人・在日)」なのである。

マスコミは、このことを絶対に報じない。  NHKでも、である。

鳩山民主党代表「首相として靖国参拝しない」

中央日報より

日本の第一野党・民主党の鳩山由紀夫代表は「私が首相になれば靖国神社に参拝しない」と述べた。靖国神社は日帝の侵略を美化してきた代表的な宗教施設。鳩山代表は11日、東京の民主党本部で行われた海外メディアとの記者会見でこのように明らかにし、閣僚にも自粛を求める考えを示した。民主党は今月30日に予定された総選挙を控え、世論調査などで自民党を上回っている。


これで喜ぶのは、朝鮮半島や中国だけであろう。
他のアジアの国々は、苦々しく思っているに違いない。
日本よ、しっかりしろ! と。

靖国神社は日帝の侵略を美化してきた代表的な宗教施設」と
臆面も無く言い放つ朝鮮半島と、民主党は連携しているかのごとくに
呼応している。

こんな政党に、本当に政権を任せるのであろうか?
外国人に地方参政権を渡せば、あなたの街が、あの善光寺の
聖火リレーのような、領土侵害を受けるのである。

それでいいのですか?


加えて、自民党の麻生総理までが「靖国参拝を自粛」するという。
それでも自民党か? と、問いたい。
民主党との違いを訴えるのであれば、ここは、マスコミ批判が
あろうとなかろうと、堂々と参拝するべきではないのか?

自民党の支持層の心理をわかっていないのだ。
毅然とした態度が、支持率を上げるのだ。ということを知るべきである。

こういうだらしない政治家達を叩きなおすのは、我々国民の義務
である。


賢人よ、立ち上がれ!


人気ブログランキングへ政治家を叩き直せ! にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 08:00 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2009年08月12日

小泉進次郎:世襲を批判しながら、世襲に投票する国民は、賢者か愚者か?

世襲政治家(せしゅうせいじか)とは、世襲であることのメリットによって政治家になる者のこと。


と、ウイキペディアには、書いてある。

世襲のメリット・・・
「3バン」を最初から継承し、危機感も無く選挙戦を戦い、さして
苦労する事も無く国会議員になる。
こういう議員は、国会で政治の場で、一体、何をしたいのか?

親父に頼まれたから?
後援会が要請するから?
地元が出馬を期待しているから?

で?  国会で何をするの?(嘲笑)


国会議員たるもの、「俺は国会で、・・・をやりたい」くらいの
主義主張をしなければいけない。
国民に対して「日本には、・・・が必要です」というような
ビジョンがなければならない。

世襲議員からは、そういった声が全くと言っていいほど
聞こえては来ない。



この男は、何も応えていない。
質問に対して、問題点を挙げているだけであり、こんなことは
国民の誰もがわかっていることばかりである。

我々が聞きたいのは、その問題点をどうやって解決するのか?
それを聞くためにこの質問をぶつけているのである。

にも拘らず、この小泉進次郎という男は、これに何も応えていない。
しかも、質問の中身まで省略してしまい、外国人参政権などには
応えずに済ませてしまっている。

この質問は、突然した質問ではない。
事前に内容がわかっているのである。
であるのに、質問に答えられないと言うのは、「能力が無い」
ということである。(苦笑)

こういう議員が多すぎるのだ。

問題解決のための「政策」の具体案が無い。
こういう男は、当選してから「これから勉強します」というだろう。

ふざけてもらっては困る。

国会は、「学校」ではない。  勉強するなら、当選前にしておけ!
我々国民は、国会議員に税金から「給料」を払っているのである。
勉強の為の「奨学金」を払っているわけではないのだ。

「即戦力」を、今の日本は必要としているのである。
「将来の国会議員」を養う余裕などはないのだ。

勘違いしてもらっては困る。(嘲笑)


この男の地元商店会は、何も考えずに応援している。
オヤジからのしがらみを、そのまま継承して、息子を国会に
送り出そうとしているようだ。

この男に逆らえば、いや、この男のバックについている後援会に
逆らえば、地元で商売が出来ない。
だから、何も考えずに投票しようとしている。

既得権益を今まで貪り続けてきた連中が、この「世襲議員」を
国会に送り出そうとしている。

それでいいのか?!

慇懃無礼な態度を隠そうともしないこの男、具体的な政策など
何も持ってはいないこの男を、横須賀では当選させるのだろうか?

あまりにも愚かな選択と言えないだろうか?


人気ブログランキングへこの男は、見掛け倒し! にクリックを!



参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 17:45 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年08月11日

靖国参拝:何故ためらう〜毅然と参拝するべきである

意気地なし!(嘲笑)

度胸がないなあ・・・。(ため息)

首相、終戦記念日の靖国参拝見送りへ
     NIKKEI NETより

 麻生太郎首相は10日夜、15日の終戦記念日に靖国神社を参拝する可能性について「国家のために尊い命をささげた人たちを、政争の具とか、選挙の騒ぎとかにするのは間違っている」と述べ、終戦記念日に限らず、首相在任中の靖国参拝に否定的な考えを示した。首相官邸で記者団に語った。「政治とかマスコミの騒ぎから遠くに置かれてしかるべきものだ。もっと静かに祈る場所だ」と強調した。

まあ、言いたい思いはわかるのだが、国内だけの問題ではないので
ここは毅然として、8月15日に靖国神社に参拝して欲しかった。

マスコミ嫌いの麻生総理としては、騒がれるのが嫌なのはわかる。
しかも実質的な選挙中である。

しかし、それで保守層の支持が得られるのだろうか?


天皇陛下さえ参拝できない状態になっていることを、亡き英霊達は
なんと思っているであろうか?
靖国で会おう」を合言葉に戦地で戦ってくれた方々に、
政府も天皇陛下も、堂々と感謝する事も出来ない。

不自然であろう!

何故、靖国参拝がいけないことなのだろうか?

私には、理解できないのだぁ〜〜〜。(苦笑)


民主党は、わざわざ「別の追悼施設を作る」などと、ほざいている。
それこそ「税金の無駄遣い」である!

靖国神社で良いではないか!


英霊達は、靖国神社にいるのである。
別の施設を作って、「引越し」を英霊達にさせるのか?(苦笑)
馬鹿なことをしてはいけない。

そんな生きている人間のご都合主義で、英霊達が喜ぶか?

まだ遺骨収集もしてもらえない戦死者が、沢山いるのである。
その人たちは、靖国へ行く事を願っているのである。
それを移してどうする?!
(硫黄島の遺骨収集が、今年やっと始った)


麻生総理は、勇気を持って「靖国参拝」を実行するべきである。
マスコミ・朝鮮半島・中国・反日団体などに、負けてはならない。
なし崩しは、歴史の改竄と同じ卑怯な行為であろう。

保守のすることではない。


何処の国でも、戦争で亡くなった人々を慰霊する施設があり、
大統領であろうが首相であろうが、国家元首たちが皆、参拝するのである。

それを躊躇うのは、日本くらいであろう。

戦争を直視せず、外国の非難に臆病になっている日本は、
これで「自立国家」と言えるのであろうか?


A級戦犯もB級戦犯もC級戦犯も、死ねば「仏様」である。
もういいではないか!

だいたい「戦犯」なるものが、戦後64年も経って、どうして
責められなければいけないのか?
もう、戦争は終わったのである。

もう、いいではないか!


どうして、中国や朝鮮半島の身勝手な言い分に、気を使わなければ
いけないのであろうか?
彼らは、国益の為に騒いでいるだけである。

それに、日本が過剰に反応するから、足元を見て非難してくるのである。
マスコミは、一体何が目的で騒ぐのか?

自国を貶めて、何が楽しいのであろうか?
彼らマスコミは、自分の会社の利益保護の為に騒いでいるだけである。
騒げば、売り上げが上がるからであろう。(嘲笑)

自分の会社が儲かれば、日本という国がどうなってもいいのか?

マスコミが騒ぐから、政府が支持率を気にして萎縮する。
言いたい事が言えなくなるのである。
マスコミが騒ぐから、中国や朝鮮半島が騒ぐのである。

マスコミが騒ぐから、日本国民も騒ぐのである。

靖国参拝は、日本国民として当たり前の行為である。
騒ぐことではない。
淡々と、参拝すればいいのである。

参拝したくなければ、行かなければいいだけであろう。
参拝した人を、非難する必要も無い。権利も無い。

麻生総理は、参拝した後、沈黙を守ればいいのである。
マスコミなど、無視して於けばいいのである。
いちいち、対応することではない。

毅然とした態度とは、そういう行為を言うのである。

私にしても、何度も参拝しており、公人であるからと言って、
靖国神社を参拝して悪い事などないのだ。
「政教分離」とは、次元が違う話である。

大体「靖国神社」は「護国神社」であり、宗教施設ではない。


一日も早く、天皇の靖国参拝を復活させて欲しいものである。
英霊達は、その時を首を長くして待っているのである。


人気ブログランキングへ堂々と、靖国参拝に行こう、にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 19:40 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年08月02日

民主マニフェスト“身内”から批判:拍手喝采!

土屋敬之都議に拍手!
さすが、「西村塾」出身者らしいコメントである。(苦笑)
「西村塾」、あの西村慎吾氏が主宰する政治塾である。

彼が自身のブログでマニフェスト批判をするのは、きわめて
全うな理由からである。

民主マニフェスト“身内”から批判
2009.8.1 09:43  MSN産経ニュースより

 民主党が先月27日に発表したマニフェスト(政権公約)について民主党現役都議がホームページ上で批判を始めたことが31日、分かった。“身内”からの批判は議論を呼びそうだ。

 批判しているのは、板橋区選出の土屋敬之都議。民主党は重要政策をまとめた「政策集」で
▽学習指導要領の大綱化
▽選択的夫婦別姓の早期実現
▽元慰安婦に謝罪と金銭支給を行うなど慰安婦問題への取り組み
▽靖国神社に代わる国立追悼施設の建立

−などを盛り込みながら、マニフェストではこれらが抜けていた

 土屋都議はホームページに「ふざけるなマニフェスト! 本心をひた隠し」と記述。政策がマニフェストから抜けていることについて、「そんな政策を掲げて選挙をやれば民主は『第二社会党』だと批判を受けるからだ」としている。

 民主党の政調幹部らは 「われわれが選挙で国民に示して約束するのはマニフェストであり、政策集は公約ではない」と釈明しているが、土屋都議はこうしたやり方を「ねこだまし」「姑息(こそく)」などと批判。「政党たるもの、議員たるもの、政策は正直に国民に示して選挙を行うべきだ」と反発している。


まったく、そのとおりであり、国民を馬鹿にしているとしか
言いようが無い行為だ。

この土屋都議会議員は、
1997年に旧民主党公認として板橋区より都議会議員に出馬し当選。現在4期目。都議会民主党総務会長(3期)。

都議会文教委員会副委員長、都議会民主党副幹事長、都議会総務委員長、都議会民主党総務会長、民主党東京都連常任幹事、民主党東京都連選対副委員長などを歴任した。
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)


民主党所属議員ではあるが、公然と日本教職員組合(日教組)批判を行っている。  ともある。

なかなかの硬骨漢であるらしい。
また、2005年4月に領土問題に絡んで、本籍地を東京都小笠原村の
沖ノ鳥島に移してもいる。

こういう行動派議員は、貴重な存在と言えるだろう。

その土屋都議会議員が、自身の所属する民主党のマニフェストを
批判しているのである。
いかに欺瞞に満ちたマニフェストであるか、身内も知っているということだ。(嘲笑)

民主党幹部は「政策集は約束ではない(公約ではない)」
言い訳をしているようだが、マニフェストの土台になっているのが
この「政策インデックス」という政策集であることを見れば
詭弁としか聞こえないのは当たり前である。

では、公約に外交も安全保障も財政政策も入れないのは、これを
約束できないと言う事なのか?


土屋議員は、こうも言っている

このマニフェストをつくった責任者は誰か知らないが、国民の高い支持率を悪用して、「本心」を書かないとは、政治家として、政党職員として、それよりも人間としての良心の問題である。


マニフェストの最終的な責任者は、当然、党の代表である。
責任者は、鳩山由紀夫なのである。
従って、鳩山の人間性を問う事になる。(笑)


その鳩山と岡田が、外交問題への対応では、ずれて来ている。
現実路線の鳩山vs断固対決の岡田、みたいな感じだ。(苦笑)

この段階では、各人、色々言えるだろうが、政権を取った時点で
結局は、官僚達の親米路線を踏襲する事になるのではないかと
見ているのだが・・・。

もし、これに強硬路線をとれば、それこそ、日本が危ない。
小沢氏が裏で糸を引くとなれば、そう現実離れしたことはしないと
考えるが、旧社会党勢力が噛み付くことは間違いないし、肝心な
事務局や現場サイドを押さえられている保守派は、意外と苦戦する
ような気がしている。

民主党と言う政党は、表の顔である鳩山・岡田・小沢などの他に
裏で実質的に政党を取り仕切る旧社会党系の顔があることを見逃して
はいけないのだ。

これに、自治労系の議員も加われば、都議の土屋氏のような保守系の
民主党国会議員たちは、活動を制限される可能性が高い。

特に、小沢氏が「輿石参議院会長を重要なポストに付ける」と
約束している閣僚人事が実行されれば、文科省大臣になることが
予想され、これは、日本の教育の破壊に直結する。

何度もブログで指摘しているが、輿石(おきいし)は、日教組の
ドンであり、ジェンダーフリーの推進者で、歴史改竄教育の元締め
である。

当然、教科書検定に口を出してくるのは、目に見えている。

そんな政党に投票する国民は、愚か者としか言いようが無い。


目先の利益を考えて政権交代をすれば、当座は懐が膨らむが
気が付いたら、国の根幹が壊されていた。 ということになる
可能性が高いのが、民主党なのだ。

今度の選挙で自民党が勝っても、参議院とのねじれは同じで
政権運営が出来なくなって、政界再編が起こる
その方が、日本にとっては安全な道だと思うのだ。

たとえ一年でも民主党に政権を渡せば、どさくさに紛れて
表記の危ない政策を実行されてしまう危険性があるのだ。
これは「取り返しが効かない政策」であり、実行させるわけには
行かない。


今の情勢で行けば、どちらも「単独政権」にはなれない
衆議院で民主党が第一党になっても、参議院では社民党の議席が
必要であり、連立政権にならざるを得ない。

そう考えれば、日本にとってより安全な道は、自民党を勝たせて
政権運営を息ずまらせ、政界再編を起させる。


というのが、いいように思えるのだが・・・。

さて、どうしたものか?(笑)

人気ブログランキングへやっぱり民主党じゃ、ダメ! にクリックを!



参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 15:01 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2009年08月01日

アキノ元比大統領が死去:運命に翻弄された主婦

名家の生まれとは言いながら、普通の主婦であった彼女を
大統領にしたのは、政治の権力闘争の結果であった。

決して、本人の意思ではなかったであろう。
しかし、運命はそんな彼女のささやかな幸せへの希望も
受け入れることは無かった。

「コラソン・アキノ元大統領」.jpg
2000年11月、フィリピンのマニラで行われた、エストラダ大統領の辞任を求める集会に参加した(前列左から)ラモス前大統領、アキノ元大統領、シン枢機卿、アロヨ副大統領(ロイター)


アキノ元比大統領が死去 反マルコス運動の象徴
2009.8.1 08:10  MSN産経ニュースより

【シンガポール=宮野弘之】フィリピンのマルコス独裁政権を倒した1986年2月の「ピープルパワー革命」で、同国初の女性大統領となったコラソン・アキノ氏が1日未明、入院先のマニラの病院で死去した。76歳だった。AP通信などが伝えた。

昨年3月、結腸がんを患っていることを公表していた。訪米中のアロヨ大統領は、弔意を表すとともに、国葬を行う方針を明らかにした。


彼女は言った 「私は大統領職について何も知りません」。

国民はしかし、彼女に大統領になることを望み、彼女もその期待に
応えて決意した。
しかし、自身が言ったように大統領職が素人に勤まるほど、簡単な
職業ではなかった。

でも、国民はそんな事は考えない。
期待した以上、期待しただけの成果を求める。 それが出来なければ
自分たちが押し立てた大統領であっても、批判の嵐を起す。

それが世論である。


たびたび起きた軍事クーデターに悩まされながらも、彼女は
国のため、国民の為に素人ながらも頑張った
素直にそこを評価したい。


しかし、既存の体制を壊す事は出来なくて、結局、現在の低迷を
フィリピンは、抜け出すことが出来ないでいる。
総論では「改革賛成」ではあっても、「自分の痛みには反対」という
「各論反対」が、打破できなかったのだろう。

国民世論と言うものは、かくも無責任なものである。
リーダーとは、それを感じながらも、国・国民を未来に導いて
行かなければならない。

世論が反対しても、自分が「国のため・国民の為」と信じれば
どんな批判にあっても政策を断行しなければならない。
それが退陣につながっても、である。


それが出来る大統領を、フィリピンは求めているのかもしれない。

フィリピンの国民は、これを機に、考えるべきである。
普通の主婦を大統領にして、彼女の運命を翻弄してしまった。
にも拘らず、何も変える事が出来なかったのは、誰のせいか?

人気だけでは、政治は出来ないのである。


自分たちの国を、どういう国にしたいのか?

まず国民一人ひとりが、真剣に考えるべきであろう。


これは、現在の日本にも言えることである。
マスコミに煽られて、人気投票のように軽挙妄動が見られる
国民世論は、果たして、真剣に国の進路を考えているのか?

我々は一体、この国をどんな国にしたいのだろうか?


アキノ元大統領の死去で、政治を軽く扱う風潮にあらためて
危惧を覚える次第である。

私利私欲ではなく、本当に国のために働こうとする政治家
我々国民は、真剣に探さなければいけない。


人気ブログランキングへアキノ元大統領に拍手! にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 14:02 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年07月29日

政権公約:各党言いたい放題のバーゲンセール〜言うだけなら何でも言える

しかしまあ、・・・呆れて言葉が出てこない。(嘲笑)

   。。。。。。。。。。。。。?(笑)


どうしてこうも無責任な言葉が、次から次とでてくるのか?

「公約なんて、大した事無い」と言った総理大臣がいたっけ。(笑)

本当に、大した事ないわ。(爆)

各党とも節操が無いというか、ナリフリ構わずと言おうか。
何でも言えばいいというものではないだろうに、あまりにも
大人気ない対応にしか見えないのは、私だけか?!(苦笑)

民主マニフェスト「実現不可能」経済閣僚が批判

 民主党の衆院選の政権公約(マニフェスト)の公表を受けて、経済閣僚からは28日、公約の実現性などを巡って批判が相次いだ。

 二階経済産業相は、温室効果ガスの排出量を2020年までに25%(1990年比)減らすとした目標に対し、「家庭の負担、産業活動への影響は計り知れず、実現不可能な希望に過ぎない」と切り捨てた。


確かに、相当厳しい数字ではあるが、
こういう民主党批判をしたかと思えば、自民党からもこんな
無責任公約が飛び出す始末。

自民、可処分所得「100万円増」目標を公約に

 自民党の細田幹事長は27日、党本部で記者団に、党の衆院選の政権公約(マニフェスト)について、家計から消費に回せる「可処分所得」を2020年までに1世帯当たりの平均で年間100万円以上増やすことを目標に掲げ、具体的な政策を盛り込む方針を表明した。


こんな事ができるなら、何で今までやらなかったのか?(苛!)
具体的な方針」ではなく、「具体的な方策」を示して欲しい
ものだ。
この期に及んで、見苦しいにもほどがある!

そうかと思えば、言った事をすぐに撤回する民主党代表。

消費税率引き上げ議論否定、鳩山代表が撤回

 民主党の鳩山代表は27日の記者会見で、消費税について、「(民主党が主張する)最低保障年金は消費税でまかなうが、当面は現在の税率5%でまかなえるという試算が出ており、4年間増税する必要はない」と述べた。


本人は、「4年間は議論の必要はない」とはっきり言ったではないか!
何が「曲解された・・・」なんだ?(嘲笑)

これでは、民主党のマニフェストも、後になってから「曲解された」
と言い訳
されそうである。(苦笑)

共産党は、相変わらず無責任な「理想論」を振り回すし
「建設野党」の立場堅持=高齢者の医療費免除−共産公約

 共産党の志位和夫委員長は28日、党本部で記者会見し、衆院選マニフェスト(政権公約)に当たる「総選挙政策」を発表した。衆院選を「自公政権を終わらせる審判を下す歴史的な選挙」と位置付けた上で、民主党政権の誕生を想定。建設的野党の立場を堅持して、是々非々で臨む方針を明記した。個別課題では、後期高齢者医療制度の廃止や、就学前の子どもと75歳以上の高齢者の医療費全額免除などを打ち出した。


な〜〜にが「建設野党」だ!

どうせ実現できない事だからって、カッコいい事を言っちゃあ
いけないでしょう。
実権も握れないくせに、どうやって実現するのか?


自民党も「民主党政策反論チーム」なんて、せこい事をやってないで
自分たちの政策を、堂々と主張すればいいではないか。
批判合戦では、何の役にも立たない。

国民は、政党が何をやってくれるのかに関心があるのであって
批判合戦を見物しているわけではない。
各政党とも、国民無視もはなはだしい。

あまりにも国民を馬鹿にしてはいないか?


我々国民は、こういう甘事に惑わされてはいけない。
「マスコミの世論誘導」にも、騙されてはいけない。

各政党の政策を吟味して、候補者に質問を投げかけよう。
選挙事務所に連絡して、政策を問いただすのである。
その質問への対応の仕方を見れば、その候補者が
信頼できる候補者であるかどうか、判断の材料になるだろう。

日本のこれからの行方を、今、国民が考えるときである。
政治家任せにするのではなく、自分たちで選択する時期に
あるのだ。

それほど危機的な状況にあることを認識しなければならない。

日本は、危ないのである!

周辺には、日本の政治的混乱を喜んでいる国がたくさんある。
その国から、沢山日本へ入り込んでいるであろう。
その現実に目を向けて、自分たちの周辺の社会を見てみよう。

おかしい? と思うことがありませんか?

その「おかしい?」を、候補者にぶつけるのです。

それが日本を救う道となると、私は思います。

日本には、「緑の保守」という、古来からの価値観があります。
自然を大切にし、隣人と仲良くし、祖先を敬い、共同して
難関に立ち向かう。

それが「緑の保守」です。

その価値観を持って、判断すれば、日本の行方を誤ることは
無いと信じています。
それほど日本民族は、賢い民族なのです。

世界の何処にも無い「日本人独特の価値観」が、これからの世界を
リードして行かなければなりません。
それ以外に、混沌としだした世界の状況を変える事は出来ません。

欧米流の今までの価値観では、世界は混乱するだけです。
多様な価値観を受け入れることが出来る、日本人的価値観
どんな変化にも対応できます。

日本は、今までそうやって生き残ってきたのです。

今、世界は、日本の動き方に注目しています。
何度もの国難に打ち勝ち、世界に誇れる国力を身につけてきた
この日本に、注目しているのです。

刺身を食べ、寿司ブームが起こり、アニメに注目し、経済力を
充てにしている。
かわいい」が世界中で共通語になり、「もったいない」を
見習う国があり、「やさしい」を自国の言葉で表現しようと
研究している国がある。

この「やさしい」は、中国語にはありません。
英語にもありません。

それほど表現が難しい感覚らしいのです。(苦笑)
日本人にとっては、当たり前の感情表現ですが、世界には
これほど難しい感情表現が出来る国は、ないのです。

これが「緑の保守」というものです。

神社に行けば、日本人なら「自然と頭を下げて拝む」でしょう。
親の仕草を見て、覚えてきた習慣です。
これが「伝統』なのです。これが「緑の保守」なのです。

この価値観で、選挙を判断すれば、必ずや、日本は立ち直ると
信じましょう。

安っぽい政権公約に惑わされずに、偏向したマスコミ報道に
騙される事なく、「緑の保守」で、判断しましょう!


人気ブログランキングへ緑の保守で、判断を!、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 04:59 | 長野 ☁ | Comment(1) | TrackBack(4) | 政治

2009年07月28日

民主党政策検討:これで日本が救われるのか?

大盤振る舞いで、夢と希望が沢山の政策だが、実行できなければ
何の意味も無い。(苦笑)

これだけの財政政策を実行するだけの財源が果たして捻出できる
のかどうか、はなはだ怪しい。

選挙前なので、「何でもアリ」なのだろうが・・・。

民主マニフェストの要旨

 民主党が27日発表したマニフェスト(政権公約)の要旨は次の通り。

 【鳩山政権の政権構想

 〈5原則〉
原則1 官僚丸投げの政治から政治家主導の政治へ
▽原則2 政府と与党を使い分ける二元体制から、内閣の下の政策決定に一元化へ
▽原則3 各省の縦割りの省益から官邸主導の国益へ
▽原則4 タテ型の利権社会からヨコ型のきずなの社会へ
▽原則5 中央集権から地域主権へ。

 〈5策〉
第1策 政府に大臣、副大臣、政務官(政務三役)、大臣補佐官などの国会議員約100人を配置し、政務三役を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定
▽第2策 各大臣は内閣の一員としての役割を重視。「閣僚委員会」の活用により、閣僚を先頭に政治家自ら困難な課題を調整。事務次官会議は廃止
▽第3策 官邸機能を強化し、首相直属の「国家戦略局」を設置し、官民の優秀な人材を結集して、新時代の国家ビジョンを作り、政治主導で予算の骨格を策定
▽第4策 事務次官・局長などの幹部人事は、政治主導の下で業績の評価に基づく新たな幹部人事制度を確立。政府の幹部職員の行動規範を定める
▽第5策 天下り、渡りのあっせんを全面的に禁止。国民的な観点から行政全般を見直す「行政刷新会議」を設置し、すべての予算や制度の精査を行い、無駄や不正を排除。官・民、中央・地方の役割分担の見直し、整理を行う。国家行政組織法を改正し、省庁編成を機動的に行える体制を構築。


 【五つの約束

 〈1〉無駄遣い 国の総予算207兆円を全面組み替え。税金の無駄遣いと天下りを根絶。議員の世襲と企業・団体献金は禁止し、衆院定数を80削減。
 〈2〉子育て・教育 中学卒業まで1人当たり年31万2000円の「子ども手当」を支給。高校は実質無償化し、大学は奨学金を大幅に拡充。
 〈3〉年金・医療 「年金通帳」で消えない年金。年金制度を一元化し、月額7万円の最低保障年金を実現後期高齢者医療制度は廃止し、医師の数を1.5倍にする。
 〈4〉地域主権 「地域主権」を確立し、第一歩として、地方の自主財源を大幅に増やす。農業の戸別所得補償制度を創設。高速道路の無料化郵政事業の抜本見直しで地域を元気にする。
 〈5〉雇用・経済 中小企業の法人税率を11%に引き下げ。月額10万円の手当付き職業訓練制度により、求職者を支援。地球温暖化対策を強力に推進し、新産業を育てる


 【政策各論

 〈1〉無駄遣い 
特別会計は必要不可欠なもの以外廃止
▽独立行政法人は全廃も含めて抜本的見直し
▽霞が関の天下り団体となっている公益法人は原則廃止
▽随意契約、指名競争入札を実施する場合は徹底的な情報公開を義務付け
▽国家公務員の総人件費を2割削減
▽参院定数は衆院に準じて削減
▽役割を終えた租税特別措置は廃止し、必要なものは恒久措置に切り替え。

 〈2〉子育て・教育 出産時に55万円まで助成
▽公立高校生のいる世帯に授業料相当額を助成
▽私立高校生のいる世帯に年額12万円(低所得世帯は24万円)を助成
▽大学生などに希望者全員が受けられる奨学金制度を創設
▽生活保護の母子加算を復活
▽教員養成課程を6年制とする。

 〈3〉年金・医療 「消えた年金」問題への対応を国家プロジェクトと位置付け、2年間集中的に取り組む
▽年金制度を一元化し、所得比例年金と最低保障年金を創設する法律を2013年までに成立
▽社会保険庁は国税庁と統合して「歳入庁」とする
▽社会保障費2200億円の削減方針は撤回
▽医療従事者の増員に努める医療機関の診療報酬を増額
介護労働者の賃金を月額4万円引き上げ

 〈4〉地域主権 国から地方への「ひもつき補助金」廃止。地方が自由に使える一括交付金化
▽国の出先機関を原則廃止
▽国直轄事業の負担金制度廃止
▽自動車関連諸税の暫定税率廃止
▽将来的にガソリン税、軽油引取税は「地球温暖化対策税(仮称)」として一本化、自動車重量税は自動車税と一本化、自動車取得税は廃止
畜産・酪農業、漁業にも所得補償制度導入
▽森林管理・環境保全直接支払制度導入
▽郵政株式売却凍結法を成立させ、郵政事業の4分社化を見直す

 〈5〉雇用・経済 
中小企業いじめ防止法」を制定
▽原則、製造現場への派遣を禁止
▽最低賃金の全国平均1000円を目指す
▽温室効果ガス排出量は2020年までに1990年比25%減、2050年までに60%超減を目標とする。

 〈6〉消費者・人権 
ビデオ録画などにより取り調べ過程を可視化する。

 〈7〉外交 緊密で対等な日米関係を築く
▽日米地位協定の改定を提起し、米軍再編や在日米軍基地のあり方についても見直しの方向で臨む
東アジア共同体の構築を目指す
▽北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させるため、貨物検査の実施を含め断固とした措置を取る
▽北東アジア地域の非核化を目指す。

 〈8〉憲法 
憲法に足らざる点があれば補い、改めるべき点があれば改めることを国民に提案。国民の多くが改正を求め、かつ国会内の広範かつ円満な合意形成ができる事項があるかどうか、慎重かつ積極的に検討していく。(2009/07/27-17:40)


何と、大盤振る舞いのいい事だらけの政策ではないか。(苦笑)
これが出来るくらいなら、自民党も苦労はしなかった。
霞ヶ関を甘く見てはいまいか?

財政赤字が巨額になっている現在、無駄の削減だけでこれだけの
大盤振る舞いが出来るはずも無い。

うまい話には気をつけろ! である。(笑)


民主党の最低時給1000円構想、企業のコスト配分に変動も

2009年 07月 23日 16:24 JST

 [東京 23日 ロイター] 株式市場では総選挙後の民主党政権誕生を織り込む形で、想定される政策を先取り買いする動きが目立つ。ただ、産業界すべてが政権交代でバラ色になるわけではなく、ネガティブな要因も指摘されており、とりわけ最低賃金法について全国平均で最低時給を1000円にするとの点が企業関係者の間に波紋を広げている


そりゃあ、これだけの負担をするとなれば、企業は警戒する。
潰れては元も子も無いのだから・・・。(苦笑)

製品に価格転嫁できないデフレの状態で、賃金コストを上げれば
どうなるか?
子供でもわかる話であろう。

こんなことより、内需拡大政策を推進して、とにかく景気を
良くする事が先決だ。
個人へのばら撒きだけでは、景気などよくはならない。

企業の業績を上げて、給与所得を引き上げる方が、確実である。
分母を広げよ!

民主党の政策は、この点には全く触れていないのである。
一体どうやって、景気をよくするのであろうか?

政治主導の予算編成でムダ削減=民主党政策集

2009年 07月 23日 15:24 JST

 [東京 23日 ロイター] 民主党はこのほど、現在策定中の総選挙に向けたマニフェスト(政権公約)の土台となる「民主党政策集」をまとめた。予算決定について「政治家が自ら編成する」とし、政治主導の予算編成によって「ムダな公共事業の削減や縦割り行政の弊害をなくす」ことを実現する。


専門知識も無い政治家に、予算編成が出来るのか?
結局は、官僚に頼ることになるのではないのか?

あまりにも「理想論」に偏っており、あとで「言い訳」に終始する
事になりそうである。
甘い話ばかりで、返って信用できない。

民主、青木愛氏を東京12区に擁立 小沢氏「国替え」せず
           NIKKEI NETより
 民主党の小沢一郎代表代行(選挙担当)は24日、都内で記者会見し、東京12区の衆院選候補に参院議員の青木愛氏を擁立すると発表した。

 東京12区は公明党の太田昭宏代表の選挙区で、一時小沢氏の国替え出馬も取りざたされていた。小沢氏は従来通り、岩手4区から出馬する見通し。〔NQN〕(24日 15:19)


結局、こうして逃げることになる。

民主党が政権を取っても、政権運営がうまく行かなかった時は
どこかへ逃げるのであろうか?(苦笑)

もともと自分の秘書であった女を候補に立てるなど、やることが
薄汚いのだ。
小沢チルドレンの「刺客」である。

公明党とガチンコ勝負で、両方、潰れてくれるとありがたい。(笑)


人気ブログランキングへ民主党は、ジキルとハイド、にクリックを!



参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 05:09 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(2) | 政治

2009年07月27日

民主党政策集「INDEX2009」:やっと見つけた正体

これを待っていた。
産経新聞が、早速記事としてアップしてくれた。

【政論】隠れた衆院選の争点 社民、共産との共通点浮き彫り
2009.7.24 10:37  MSN産経ニュースより


 左派・リベラル色が濃厚な民主党政策集「INDEX2009」は、外交・安全保障などの政策面で現実路線をとりつつあるとされる民主党が、実はまだ旧社会党的発想の影響下にあることを浮き彫りにしている

本質的な違いの見えにくい自民、民主両党だが、こうした点にも衆院選の隠れた争点がありそうだ。


そうなのだ。 前から指摘してきたが、民主党には旧社会党の
影響下にある議員がたくさんいるのである。

内容をざっと見てみよう。

民主党政策集「INDEX2009」

【政論】隠れた衆院選の争点 社民、共産との共通点浮き彫り
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090724/stt0907241038001-n1.htm

(1)永住外国人への地方参政権付与について、結党時の「基本政策」だとして「早期実現の方針を引き続き維持する」とある。

(2)「国籍選択制度の見直し」の項目をみると「重国籍を容認してほしいとの要望を踏まえ見直す」と記している。

(3)人権侵害救済機関の創設も盛り込まれている(法務省の人権擁護法案を「さらに過激にした」(百地章日大教授)ものだ。)

(4)靖国神社に代わる「国立追悼施設の建立」も主張する。

(5)択的夫婦別姓の「早期実現」もうたっている。

(6)教科書採択では「保護者や教員の意見が確実に反映されるよう、学校単位へと採択の範囲を段階的に移行する」としている。

これは、傘下教員の意向で教科書を選定させるため、学校単位での採択制度を目指す日教組の方針とぴたりと重なる


代表的な売国法案をちょっと見ただけでも、これだけの項目が
出て来る。

マニフェストなんて、子供騙しでしかない事がわかるだろう。

民主党は、「ジキルとハイド」、多重人格政党なのである!


全国のマスコミ迎合国民の皆様、頭を冷やして考え直しましょう!

「ちょっとやらせてみよう」が、死を招く。

ハトポッポ兄は「母が韓流ファン」である事を白状した。
しかも、恥ずかしげも無く街頭演説で、である。
何でも「韓国語(ハングル)を勉強している」そうである。

仲良くする為には、言葉を覚えることは必要であろう。(苦笑)

馬鹿馬鹿しい!

麻生氏の発言の揚げ足取りで、このことを言ったらしいが、
語るに落ちた」ということである。

言葉の持つ意味(真意)を汲み取れずに、表面的な言葉狩りしか
出来ない男に、総理など任せるわけには行かないだろう。
増してや、韓国大好き、にどっぷり浸かっている様な男である。

上記の各種法案が通れば、確実に中国と韓国に主導権を
握られる。
日本人は、奴隷になるのである。

おお、寒気がしてきた。(苦笑)

民主党のマニフェストに騙されてはいけない。
マスコミの言葉狩りに乗せられてはいけない。
社民党のピンクに、目が眩んではいけない。
共産党の赤に、興奮してはいけない。
自民党のハトポッポの「正義」に騙されてもいけない。


ああ、なんと、疲れることか・・・。(苦笑)

あ、YKKも賞味期限切れだから、食べると食中毒になります。
お気をつけください!(笑)


これらの法案は、すべてが中国・韓国に有利になるような
法案ばかりである。

地方参政権も地方とはいえ、地方自治に日本国籍も持たない
連中が口を挟んでくるのである。
そんなこと許せますか?

日本の政治に口を出すなら、日本国籍を取ってからにしてもらいたい。
又。二重国籍者が国内で大きな顔をすることも許せない。

人権法案は、一体、誰の人権を保護したいのか?
日本人の人権は、何の問題も無いのであるから、当然、それ以外の
日本在住者と言う事になるであろう。

教科書の採択を学校単位に任せれば、偏った教育が横行する。
私立ならイザ知らず、公立学校にそんなことは許されまい。
これを推進する連中は、偏向歴史教育をしたいのである。

日本の伝統文化をぶち壊すようなこれらの法案を、民主党は
実行しようとしているのだ。
そんな政党でもいいのですか?

マスコミに踊らされて、雰囲気で投票するような愚劣な行為は
日本国民として「恥」です。
投票に行かないのは、もっと「恥」ですが・・・。(苦笑)

各政党の真の政策を良く見極めて、投票しましょうよ。


人気ブログランキングへ民主党は、ジキルとハイド、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 18:02 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2009年07月26日

小泉進次郎:こんな男を当選させてはならない

この男、何か勘違いしてないか?
一体何様のつもりか?  実績も無いくせに・・・。(苛!)

やはり、こういう世襲はやってはならない。
横須賀の皆さん、ミーハーで投票してはいけません。

小泉進次郎VSよこくめ勝仁 対面でも完全無視 in 横須賀
2009年05月24日

小泉純一郎ジュニア小泉進次郎。横須賀のお祭りで対抗馬のよこく め勝仁とご対面。一度は挨拶をしたもののその後は完全無視。小泉 進次郎は、なぜか握手すら逃げる冷たい対応。有権者はどう判断す るか?



オヤジは、総理大臣までやった立派な政治家である。
が、こいつには何の実績も無い。
にも拘らず、この態度は何だ!  思い上がりにも程がある!

礼儀を知らない人間が、政治家になって、何をする?
利権争いか?(苦笑)

謙虚さと言うものが全く見られない。  有権者は、肌で感じる
であろう。  この男の冷徹さを・・・。
こういう高慢ちきな若造は、立候補には百年早い!(嘲笑)

こういう人物を当選させれば、笑われるのは有権者である。


小泉進次郎 in 横須賀2【メディア無視編】
器が小さいということだろう。
選挙では対立候補にも寛容さを見せなければ勝てない。
特に横須賀のようなところは選挙民はこういうことに敏感でよく見 ている。
それにしても笑顔の中に冷酷さが見え隠れしていてあまり印象の良 い人物ではない。


地元の名士の息子」ということで、表面上は市民も笑顔だが
腹の中はわからない。
一応、愛想良くして置こう、と言う程度であろう。

態度を見るに、典型的な「名士の悪がき」の高慢な態度である。
こういう二面性を表情に出すようでは、大した器ではない。
所詮、親父以上にはなれない、ということだ。

くれぐれも、こんな男を政界に出さないようにお願いしたい。

横須賀のみなさん、日本の将来を選ぶのは、あなたですよ!

自民党公式プロフィール
こいずみ しんじろう
小泉 進次郎

● 選 挙 区: 神奈川県第11区
● 当選回数: 新
● 生年月日: 昭和56年4月14日
● 主な経歴:
衆議院議員小泉純一郎秘書
米国戦略国際問題研究所 非常勤研究員
米国戦略国際問題研究所 研究員
(完全にコネ就職。筆者)
米国コロンビア大学芸術科学大学院政治学科修了
関東学院大学経済学部経営学科卒業
(これがちょっと怪しい。筆者)



人気ブログランキングへ落選、小泉進次郎、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 17:56 | 長野 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 政治

解散総選挙:無所属が政界再編へ動き出した

国会議員として相応しい人物が、次々と政党を離れだした。
現在の既存政党のあり方に満足できないのである。

離党2人、渡辺新党参加か

 県内で政党を離れた衆院選の立候補予定者に対し、自民党を離党した渡辺喜美・元行政改革相が新党への参加を呼びかけている。渡辺氏は25日、民主党から除名された浅尾慶一郎・参院議員と会談し、自民党に離党届を出した山内康一・前衆院議員とも調整を進めている。ただ、8月初旬結成とされる新党に、2人が合流するかどうかは流動的だ。


公務員制度改革で辣腕を振るった渡辺氏が、その受け皿に
なろうとして、奮闘している。
又、政界の重鎮、平沼氏も受け皿を用意した。

平沼グループ、支援候補15人を発表=衆院選

 平沼赳夫元経済産業相は22日、都内で記者会見し、保守系無所属の「平沼グループ」として衆院選で支援する候補15人を発表した。平沼氏自身のほか、前回衆院選で落選した郵政造反組の元議員や、地方議員らが名を連ねている。

 平沼氏は「一人でも多く当選させ、(選挙後に)自民党あるいは民主党の同じ考えの人たちを糾合し、新しい第三極をつくっていきたい」と政界再編への意欲を強調。候補者数については「さらに新人を迎え入れる余地がある。(公示までに)20人を超えて30人に近づけばいい」と述べた。


 同グループの支援候補は次の通り。(敬称略。前は前職、新は新人、元は元職)

 【青森1区】升田世喜男=新【秋田1区】藤井陽光=新【秋田3区】村岡敏英=新【山形1区】伊藤香織=新【栃木4区】植竹哲也=新【埼玉11区】小泉龍司=元【東京4区】宇佐見登=元【静岡7区】城内実=元【大阪1区】堺井裕貴=新【大阪14区】三宅博=新【兵庫4区】石原修三=新【岡山3区】平沼赳夫=前【徳島1区】岡佑樹=新【香川3区】真鍋健=新【熊本3区】三浦一水=新(2009/07/22-19:08)

このメンバーは、強力である。

伊藤市議も参加
 平沼赳夫・元経済産業相を中心とする保守系無所属の衆院選立候補予定者らが22日、「平沼グループ」を結成し、山形1区から立候補する伊藤香織山形市議も加わった。

 平沼氏は、都内のホテルで開いた記者会見で「国民は健全な第3極を望んでいる。政界再編を視野に入れて努力し、新しい流れを築きたい。選挙後に、新しい政党をしっかり考える」と説明。

伊藤氏は、取材に対し「今の選挙は政党が有利だが、無所属で、より支援を集める方法もある。街頭演説などで多くの人に会いたい」と述べた。
(2009年7月23日 読売新聞)


これに呼応するかのように、政党の県連、支部、医師会などが
既存政党支持から離れだした。

’09衆院選:自民党由利支部連合会、村岡氏支援を確認 /秋田

 ◇党本部は御法川氏公認
 自民党由利地域支部連合会は23日、衆院選秋田3区の選挙対策会議を由利本荘市で開催。無所属で立候補予定の村岡敏英氏(48)が22日に平沼赳夫元経済産業相を中心とした「平沼グループ」入りを表明し離党も検討しているが、従来通り支援する方針を確認した。同党は前職の御法川信英氏(45)を公認候補としている。

 会議には由利本荘・にかほ地区の支部に所属する県議や市議ら約25人が出席。村岡氏も参加した。

 小田美恵子・支部連合会会長によると村岡氏は平沼グループ入りや離党に言及せず、無所属で出馬する意思を表明。各支部は「形が変わっても地元候補として村岡氏を支援する」ことを確認したという。比例代表では自民党への支持を訴える。

 小田会長は「仮に離党しても、前回(05年の衆院選)同様に支援することになるだろう」と話した。【百武信幸】


この鳩山邦夫は、ちょっと信用できない。
自民党を離れる事もせず、かといって、自民党の政策に賛成する
わけでもなく、中途半端な姿勢が気に入らない。

鳩山前総務相、平沼、渡辺喜3氏が会談 「連携深める」一致

 自民党の鳩山邦夫前総務相は16日、無所属の平沼赳夫、渡辺喜美両氏と都内で会談し、次期衆院選に向け3氏が率いるグループ間で連携を深めることで一致した。出席者の1人は「立場は違うが、現在の自民党政治、民主党への政権交代に対抗する点は共通している」としている。鳩山氏は自民党離党について、直接は言及しなかったという。

 衆院選を見据え鳩山氏はすでに、自民党内で政策グループを結成したい意向を示している。平沼氏は保守系無所属の元職・新人20人弱でつくる「平沼グループ」で選挙戦に臨むほか、渡辺氏は衆院解散前後の新党結成を表明している。(16日 20:17)


鳩山氏は、単に、時局を睨んで有利な所に付こうとしているだけ
であり、そこに、思想信条などが見られない。
「正義」は、ひとつではないのである。

まあ、目つきも気に入らないのだが・・・。(苦笑)

民主・浅尾氏が離党、くら替え出馬を正式表明
nikkei netより
 民主党の浅尾慶一郎参院議員は24日、記者会見し、同党を離党して衆院選神奈川4区にくら替え出馬すると正式に表明した。新党結成に含みを持たせる一方、当選すれば首相指名選挙で鳩山由紀夫代表に投票するとも明言した。民主党は同選挙区に前逗子市長の長島一由氏を公認しており、浅尾氏の離党届を受理せず、除籍処分にした。

 自民党を離党し新党結成をめざす渡辺喜美元行政改革担当相は25日に浅尾氏と会談し、連携を呼び掛ける。(24日 21:10)


現在の安泰な参議院議員の職を投げ打ってまで、民主党を離党し
衆議院選に出馬を決めた。
民主党に対する忸怩たる物があったのだろう。

もともと、発言などを聞いていると「隠れ自民党」だと私は
思っていたので、大いに喜んでいる。(笑)

かれのHPを見ると、実に整理された政策提言を掲載している。
さすがに元銀行マンであり、MBA取得者である。

国際感覚があり、経済感覚ももちろん持っている。
日本に何が必要なのか?
それをわかっている人間の提言が、ここにはあった。

期待する人物の一人であろう。


第三極となるかどうかは、まだまだわからないが、政界再編に
向って、徐々に下地が出来つつある事は、喜ばしい。

仮に民主党が政権を取っても、すぐに混乱状態になる。
その時の政界再編に期待したい。

又、現在の自民党が政権を守っても、過半数確保は難しく
いずれ、破綻する。
民主党も政権を取れなければ、分裂するのは見えている。

政界再編は、起きるのである。

そのプロセスに不安はあるが、日本の底力を信じて待ちたい。


我々国民は、単純に政党支持ではなく、選挙区の候補者
一人ひとりの人物像を見極めて、投票に行きたい。
在野にヒーローあり、である。


人気ブログランキングへ政界再編に期待、にクリックを!

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 06:55 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | 政治

2009年07月23日

中山成彬氏出馬明言:県連は、考え直せ

中山氏の方が、実力があり知名度もある

上杉氏を擁立しても、国会でどれほどの事ができるのか?
ほとんど新人と同じであろう。
年も変わらない以上、中山氏擁立の方が国益に適うはずだ。

中山氏出馬明言 自民宮崎 怒りあらわ 上杉氏公認 党本部に念押し
2009年7月23日

 自民党の中山成彬前国土交通相(66)が22日、宮崎1区からの出馬を明言したことに対し、既に元参院議員の上杉光弘氏(67)の公認を申請している同党宮崎県連は怒りをあらわにした。県連幹部は公認決定を先送りした党本部に対して「県連の公認申請が無視されれば(県連の)解体も辞さない」と強く迫った。

 県連の緒嶋雅晃会長、米良政美幹事長らは同日、同党の全国幹事長・政調会長会議に出席。県連が上杉氏を公認申請した背景には、中山氏の不出馬表明があったことを強調。党本部の細田博之幹事長に公認を保留した経緯の説明を求め、「上杉氏が外れることがないように」と念押しした。細田幹事長は「早急に結論を出したい」と述べるにとどまったという。

 県連幹部は会議後も党幹部に上杉氏公認を重ねて要望した。緒嶋会長は「大変残念。中山氏の意図が分からない」と話していた。

=2009/07/23付 西日本新聞朝刊=


再度、出馬を決意した中山氏の心情は、痛いほどよくわかるので、
宮崎県連の混乱には申し訳ないが、我慢して欲しい。

党公認人事の面子を気にしても、国の為にはならない。
本当に役に立てる人物かどうかを判断するべきだろう。
宮崎県連には、大所高所からの再考をお願いしたいものである。

中山氏の意図が読めないようでは、大した事務局ではない。
国の未来を考えれば、ジッとしてなどいられない状況なのである。
今動かなければ、・・・そういう想いがあるに違いないのです。

この国の教育問題は、根が深い
取り戻すには、かなりの苦労が予想される。
もう、そんな状況にまで行き着いているのだ。

今すぐにでも、改革に手を付けなければいけない。
民主党に政権を渡せば、どうなるか判らない。
目先、いいことをやるであろうが、やがてはボロが出る。

その時に、この国はどうなっていくのかを、よく考えてもらいたい。
アメリカも民主党のマニフェストに注文を付けている。
危ないのである。

アメリカを信用しろと言っているのではない。

アメリカの動きに注意しろと言っているのである。

一人でも国士を国会に送り込まなければならない。
緑の保守」は、こういう国士を応援したい。

誰が何と言おうが、中山氏は立候補をして欲しい。
無所属でもいいではないか。
きっと当選するであろう。  宮崎県民を信じたい。


人気ブログランキングへ中山成彬氏立候補万歳、にクリックを!

posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 21:26 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。