島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年06月01日

宮崎口蹄疫騒動:現場になんか行ける訳が無い

宮崎県庁訪問だけ…現場に行かぬ首相に批判の声

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)発生から40日余りを経て、1日午前、初めて現地を訪れた鳩山首相に、地元では期待よりも不満や疑問の声が渦巻いた。予定では、現地滞在はわずか2時間半。連日の対策に追われる農家や自治体関係者らを県庁に集めて懇談するだけの訪問日程に、「現場を見なければ我々の苦しみが分かるはずがない」と批判の声も上がった。


恐ろしくて現場になんか行ける訳が無い。(笑)
何せママにお小遣いをもらっている「ぼんぼん」なんだから。

人間にも移るとでも思っているのだろう。(苦笑)


根っからの「お坊ちゃま」なんだよなぁ〜〜〜。



東がどう応対したのか、見ものではあった。
ま、初めから期待なんかしてなかっただろうけど・・・。(苦笑)

鳩山首相・小沢幹事長が国会内で会談、輿石氏はノーコメント
2010年 06月 1日 19:14 JST

 [東京 1日 ロイター] 鳩山由紀夫首相と小沢一郎・民主党幹事長が1日午後6時から国会内で会談した。鳩山首相の進退も含め、意見交換したとみられるが、小沢幹事長や同席した輿石東・民主党参院議員会長は会談内容についてコメントしなかった。

 会談終了後、小沢幹事長は記者団の質問にいっさい答えず、輿石議員会長は、鳩山首相は続投か退陣かと記者団から質問され「何もコメントしない」とだけ述べた。


どうせ小沢に怒られただけだろう。(笑)

輿石もコメントのしようがなかっただけだ。(苦笑)

小沢と他の連中とでは、器が違いすぎるんだわ。
借りてきた猫状態にしかならんわ。(苦笑)」


参議院選挙が待ちどうしいね。(喜!)

     ==================

宮崎県庁訪問だけ…現場に行かぬ首相に批判の声

 宮崎県の口蹄疫(こうていえき)発生から40日余りを経て、1日午前、初めて現地を訪れた鳩山首相に、地元では期待よりも不満や疑問の声が渦巻いた。予定では、現地滞在はわずか2時間半。連日の対策に追われる農家や自治体関係者らを県庁に集めて懇談するだけの訪問日程に、「現場を見なければ我々の苦しみが分かるはずがない」と批判の声も上がった。

 首相は、県庁入り口の消毒マットで入念に殺菌し、2階応接室で東国原英夫知事や2人の農家代表らと懇談した。冒頭、「発生農家のみなさんが苦労されていることに対し、遅ればせながら感謝申し上げたい」と神妙な面持ちで切り出した。その後、感染拡大防止のためには全頭殺処分という厳しい対策を取らざるを得ないことを強調し、農家の理解と協力を求めた。

 これに対し、懇談した農家代表の一人、川南(かわみなみ)町の養豚農家、河野宜悦(かわののりよし)さん(48)は、終了後、「首相には現場に来て、空になった畜舎を見て、肌で何かを感じてほしかった」と淡々と語った。

 同町は、県内全247の発生農家のうち75%が集中し、最も深刻な被害を受けている。河野さんの農場は、被害農家で最多の約1万5000頭が殺処分の対象。首相には、被害農家への損失補償や子どもの学費援助などを求めた。

 一方、牛の殺処分を進めている同町の50歳代男性は「参院選へのアピールとしか思えない。被害は今も拡大の一途だ。大金をかけて宮崎に来るぐらいなら、作業員増員への費用に充てた方がいい」と切り捨てた。

 4月20日に1例目が確認された都農(つの)町の河野(かわの)正和町長は、首相との懇談にも呼ばれなかった。「訪問の狙いがよくわからない。もっと早く来てほしかった。県庁だけでなく、防疫作業をしている農場で畜産農家や作業員の声を直接聞くべきだ」と残念がった。

(2010年6月1日14時40分 読売新聞)
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−

鳩山首相・小沢幹事長が国会内で会談、輿石氏はノーコメント
2010年 06月 1日 19:14 JST

 [東京 1日 ロイター] 鳩山由紀夫首相と小沢一郎・民主党幹事長が1日午後6時から国会内で会談した。鳩山首相の進退も含め、意見交換したとみられるが、小沢幹事長や同席した輿石東・民主党参院議員会長は会談内容についてコメントしなかった。

 会談終了後、小沢幹事長は記者団の質問にいっさい答えず、輿石議員会長は、鳩山首相は続投か退陣かと記者団から質問され「何もコメントしない」とだけ述べた。
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 20:16 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。