島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2009年01月01日

天皇陛下のご期待に沿う行動を!

陛下「国民のため尽くす」=天皇ご一家、節目の新年
             時事ドットコムより

 天皇ご一家は2009年の新年を迎えられた。
即位20周年を迎える天皇陛下は、宮内庁を通じて
新年の感想を公表し、「これからも、国と国民のために
尽くしていきたい
」と述べられた。

 感想で陛下は、昨年は自然災害による犠牲者は例年より
少なかったが、岩手・宮城内陸地震で人命が失われたと指摘。
日本の厳しい自然のもとでは、皆が防災に対する認識を更に
深めることが大切
」と記した。

 経済情勢の悪化にも触れ、「人々の絆を大切にして
お互いに助け合うことによって、この困難を乗り越える
ことを願っています
」とした。

 陛下の健康問題を受けて、宮内庁は負担軽減を進めているが、
1日の祝賀行事は宮中祭祀(さいし)を除き例年通り行う。
2日の一般参賀は例年より2回少ない5回になる。
(2009/01/01-07:28)
     =====================

皇紀2669年、陛下のご健勝を祈るばかりである。


陛下が、新年のお言葉で

「これからも、国と国民のために尽くしていきたい」
「日本の厳しい自然のもとでは、皆が防災に対する認識を
更に深めることが大切」
「人々の絆を大切にしてお互いに助け合うことによって、
この困難を乗り越えることを願っています」


と、述べられたらしい。


陛下は、
この国の何が問題なのかを、お解かりになっているようです。

陛下が、「国民の為に尽くす」と申された以上、国民も
「国と陛下の為に尽くさなければならない」だろう。

さらに「人々の絆を大切に」

このお言葉の持つ意味は、深い。

「和を持って、尊しと為す」である。


国民よ!忘れたものを思い出せ!と、話されているのだと、
私には聞こえるのだが・・・、あなたは、いかが?(笑)


GHQの要請のまま皇室典範を改正し、憲法で縛り、御料地を
取り上げ、宮家を削減した。
これは、「いずれ皇室が滅びるように」というGHQの策謀
である。


戦後の占領期間は、仕方が無い面もあったろうが、講和条約締結後
は、日本は、独立国家になったのである。



何故、GHQの命令をそのまま踏襲しなければいけないのか?

村山談話河野談話もしかり、一議員のたわ言を後生大事に
政府見解とするその心が理解できない。
政権交代は、何の為にあるのか?

政権が変われば、当然、国の方針も変わって当たり前である。
前政権を踏襲しなければいけないのは、対外的な「約束事」だけ
であり、何もかも継承する必要などは無いではないか。

そんなことをしたなら、改革など出来る筈が無い。
約束事」にしても、それが「国益に反する」なら、「反故」に
するのは何処の国でもやっていることであり、恐れる事は無い。

この国の「国体」をどうするのか?

いい加減、真剣に考えるべき時期であろう。


このままでは本当に「いずれ滅びる」ことになるのは必至である。
大奥」を作っていた時でさえ、「跡目確保」は難しかったのだから。
それこそ「100年先」を見据えて、考えるべき事柄であろう。


皇室典範は、もともと「天皇家の仕来たり」であり、天皇家
自体が管理運営するものである。
皇室典範が憲法の下にあること事態が、おかしいのだ。
憲法の縛りからは、切り離して「別個の存在」としなければならない。

その上で「存在する事」だけに集中した形にしなければいけない。
そのためには、「宮家の復活」と「御料地の返還」は必要不可欠
であり、それがあっての「象徴」でなければ、権威が無くなる。

天皇の権威と言うのは、よく引き合いにされる「英国王室」など
問題にならない、「格」が違うのだ。

端的に言えば「英国王室は大名格」であり、天皇家は「大名の親分
の格となる。
言い換えれば「ローマ法王」と同格、ないしは、それ以上の「格」
なのである。
ローマ法王」は、「血縁が無い」ぶん、天皇家よりは下と言える。

万世一系」で「男系継承」の価値がここにあるのだ。
世界一」なのである。
世界中を見回しても、天皇家以外にこんな例は無い。

だからこそ「世界中の尊敬」を集めているのだから。


日本人は、このことは「多いに誇ってよい」のだ。
自信を持とう!(笑)

祭祀王 天皇」は「世界一」であることを、認識して欲しい。

その辺の「君主」とは、「」も「」も違うのである。



<<< 五箇条の御誓文 >>>

 一 広ク会議ヲ興シ万機公論ニ決スヘシ
   (現代表記)広く会議を興し、万機公論に決すべし。

 一 上下心ヲ一ニシテ盛ニ経綸ヲ行フヘシ
  (現代表記)上下心を一にして、さかんに経綸を行うべし。

 一 官武一途庶民ニ至ル迄各其志ヲ遂ケ人心ヲシテ
                倦マサラシメン事ヲ要ス
  (現代表記)官武一途庶民にいたるまで、おのおのその志を
        遂げ、人心をして倦まざらしめんことを要す。

 一 旧来ノ陋習ヲ破リ天地ノ公道ニ基クヘシ
  (現代表記)旧来の陋習を破り、天地の公道に基づくべし。

 一 智識ヲ世界ニ求メ大ニ皇基ヲ振起スヘシ
  (現代表記)智識を世界に求め、大いに皇基を振起すべし。



心しよう!

     =====================

丑年生まれは1082万人
       =新成人は133万人で過去最少−総務省推計


 総務省がまとめた2009年1月1日現在の人口推計によると、今年のえとである丑(うし)年生まれの人口は1082万人となった。
総人口に占める割合は8.5%で、十二支の中では子(ね)年、亥(い)年に次いで3番目に多い。一方、1988年生まれの新成人の人口は133万人で、2年連続で過去最少を更新した。(2008/12/31-17:44)
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

宮中のご公務など(宮内庁HPより)

11 宮中祭祀
 天皇皇后両陛下は,宮中の祭祀を大切に受け継がれ,常に国民の幸せを祈っておられ,年間約20件近くの祭儀が行われています。皇太子同妃両殿下をはじめ皇族方も宮中祭祀を大切になさっています。
(1)宮中三殿
  皇居内の賢所(かしこどころ)・皇霊殿(こうれいでん)・神殿(しんでん)の総称です。

ア 賢所
皇祖天照大御神がまつられています。

イ 皇霊殿
歴代天皇・皇族の御霊がまつられており,崩御・薨去の1年後に合祀されます。

ウ 神殿
国中の神々がまつられています。
 三殿に附属して構内に,神嘉殿(しんかでん)・神楽舎(かぐらしゃ)・綾綺殿(りょうきでん)・奏楽舎(そうがくしゃ)・幄舎(あくしゃ)等の建物があります。

(2)祭典

ア 大祭
天皇陛下ご自身で祭典を行われ,御告文(おつげぶみ)を奏上されます。

イ 小祭
掌典長が祭典を行い,天皇陛下がご拝礼になります。

ウ 旬祭(しゅんさい)
毎月1日・11日・21日に掌典長が祭典を行い,原則として1日には天皇陛下のご拝礼があります。
(3)掌典職

 国家行政機関たる宮内庁の組織とは別の内廷の組織で,皇室の祭祀のことをつかさどっています。
 掌典長の統括の下に掌典次長・掌典・内掌典などが置かれています。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

「年越し派遣村」に130人
    =炊き出しや職業相談支援−東京・日比谷公園


 解雇され寮を追い出されるなどした派遣社員らを支援しようと、東京都千代田区の日比谷公園に31日、約20団体の実行委員会による「年越し派遣村」が開設され、年越しそばなどの食事の炊き出しや生活・職業相談会などが行われた。

 不動産会社で約5年マンション販売をしていたが、昨年会社が倒産したという男性(54)はスーツ姿で訪れた。「心配掛けるので両親とは4、5年電話してない。こういった支援は助かる」と言い、暗い表情で年越しそばをすすった。

 OA機器販売の上場会社で総務の仕事をしていた男性(34)は「仕事が合わず3、4年前に辞め、合う仕事が見つからないまま今は簡易宿泊街にいる。自立できるまで支援してもらいたい」と話した。

 村には、全国の市民団体や個人から米や野菜、果物、飲料水などが届けられた。約360人集まったボランティアが食材運搬や調理、会場案内などに当たった。

 主催者によると、31日は午後6時までに129人が支援を受けるための入村手続きを行い、食事、防寒着などを提供された。住む所がない83人は宿泊施設のあっせんを受けた。また弁護士らが30人の相談に応じ、ほとんどが正月明けに生活保護を申請することを決めた。(2008/12/31-20:50)
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−

雇用も賃金も求める=高木連合会長の年頭インタビュー

 連合の高木剛会長は報道各社の年頭インタビューに応じ、2009年春闘で電機連合や自動車総連などが物価上昇率に見合う大幅賃上げを求める方針を決めたことに触れ、「雇用も賃金もということでやっていく」と強調した。

高木会長は「こんな経済状況で賃上げかと言う人もいるが、雇用だけ追いかけても守れず、賃金も下げられたというのがこれまでの経験だ」と説明した。

 社会問題化している派遣労働者の契約打ち切りに関しては、企業側があまり乱用するようだと、労働者派遣法改正により製造業派遣を禁止すべきだという議論になると指摘。
ただ、「連合内ではまだそれを求めるまでの合意には至っていない」と付け加えた。

高木会長は同時に、非正規労働者に労働組合への加入を促すほか、ネットワークづくりにも努めたいとの考えを示した。(2009/01/01-00:26)
     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 16:00 | 長野 ☀ | Comment(2) | TrackBack(1) | 皇室制度
この記事へのコメント
 こんばんは〜!
今日、あっもう昨日です。渋滞の中、初詣行ってまいりました。

 天皇制は分かりませんが、天皇陛下と皇后さまの穏やかなお話し方は好きです。けっして威張ってませんが威厳がおありです。皇后さまが震災地をお見舞いされて時、膝を折って被災者とお話しされる姿、、、あたいませんが少しでも見習いたいです。

 日本だけがバブル崩壊した時「ワークシェアリング」でしたか?皆で苦しい時は乗り切りましょうって頑張ったみたいですね。今は自分の待遇が維持されれば仕方がないと自分を納得させている人が多いんでしょう。凄い変化ですね。
 製造業の中で日本の金型は世界でも優秀だそうです。浜松にも金型製作所(麻生さんが来ましたよ〜)ありますが、コンピューターで削りだすよりも、職人さんが作った物の方が素晴らしいと世界中の工場に輸出されているそうです。製造業の派遣労働者がどこまで任されていたのか知りませんが、目先の利益追求で、技術は二度と戻って来ないんじゃないかと心配します。
Posted by keiko at 2009年01月02日 00:31
keiko さん、こんにちわ。

そうです、日本の製造業の技術レベルは、機械も
人間(職人)も世界のTOPレベルなんです。
金型は、目で見ても判らないキズが、職人は
手で触ってわかります。 これは、日本人だけなんです。

これを、世界にアピールしたいわけです、我々製造業者は・・・。(笑)

ただ、規制が余りにもうるさくて、世界に出て行けない、と言うのが実情なんです。
日本の官僚は、業者を世界に出したくない、というのが本音で、自分たちの権益が減るのが嫌なんですよ。政治が、そこを突破できないで居るんです。

欧米の国は、国家レベルでセールス活動をしているのに、日本は、企業レベル、個人レベルでの活動しかしていません。
政治不在とは、これを言うのでしょうね。

困ったモンです。(涙)
Posted by オヤジのつぶやき管理人 at 2009年01月02日 09:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

【緊急】 今 期 最 低 ア ニ メ を 決 め よ う
Excerpt: 1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/27(水) 23:49:14.60 ID:koTfaPtX0 ?2BP(1920)http://headlines.yahoo.c..
Weblog: 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
Tracked: 2013-03-28 03:01
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。