島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年09月26日

オヤジのつぶやき

しばらくぶりにブログを開いたら、なんと三ヶ月も更新していない。
この横着さに自分でも呆れる・・・。(苦笑)

エコカーブームで本業のほうが「超」がつくほど忙しく、社長は笑いが止まらない。
「不景気」?  どこの話???  である。(笑)

毎日お昼休みも返上で、一日数万個という部品を出荷しているのだが、アリ地獄のごとく
いくら作っても「足りない」のである。

「二番底」の予想が世間を騒がせているようだが、日本の自動車業界は「大丈夫!」(笑)

もっとも、超円高で、儲けは無いが・・・。(苦)


政府・日銀の為替介入がいかにも「遅い」
採算ベースは「90円」であるから、現在のレートでも「赤字」である。



やれやれとため息を吐いていたら・・・

今度は「船長釈放」・・・だと・・・。

政府と那覇地検  どっちも哀れなものである。(苦笑)
やりきれないのは「現場」で直接対峙する担当者たちであろう。
管理者が頼りないと、苦労するのは「現場」であるのは、どこの職場でも同じだ。

さて、私自身は「管理者」としてどうなのか? 


・・・・・(反省)


それにしても、人間は大して進歩してないなぁ・・・。
お隣の国との付き合いが長いのに、未だに付き合い方が覚えられないで居る。
中国や朝鮮半島がどんな国なのか、まだ、わからないのかねぇ〜〜〜。

もっとも太平洋の向こうの「元覇権国」も、あんまりわかってないようだが・・・。(苦笑)
それでも「戦略」は持っている。

わが国は?

?????(笑)


まあ、あの「拉致の犯人」まで「除名嘆願」するくらいの「首相」だから、
これくらいの「犯人」を釈放するくらいは、何とも思っては居ないのだろうが・・・。

日本のマスコミも、あれを「漁船」と報道するようでは、マスコミの価値も無い。

やれやれ・・・。

posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 13:41 | 長野 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 外交問題
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。