島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年05月25日

朝鮮有事:さぁ、どうする中国? そして、日本は?

あんまり威勢のいいことを言ってると、引っ込みがつかなくなる。(苦笑)

ここは冷静に対処するべきだと思うんだが・・・。

「戦闘態勢に」金総書記が指示か 脱北者が報告(05/25 17:30

哨戒艦沈没の調査結果が発表された日に、北朝鮮の金正日総書記が、すべての軍に戦闘態勢に入るよう指示していたと韓国の脱北者団体が明らかにしました。




北朝鮮「あらゆる強硬措置で対処」 韓国の制裁発表に
2010年5月25日20時9分   asahi.comより

 【ソウル=箱田哲也】北朝鮮の朝鮮中央通信は25日、哨戒艦沈没事件で独自の北朝鮮制裁を発表した韓国に対し、「(韓国の)『報復』『制裁』に対して即時全面戦争を含むあらゆる強硬措置で対処する」とする論評を発表した。また、北朝鮮の軍当局者は、韓国艦艇が北朝鮮領海を侵犯しているとして「侵犯が続くなら、軍事的措置が実行される」と警告した。


政府、韓国籍機の北朝鮮領空通過避けるよう指示

国土海洋部は24日0時を期して米国、ロシアを行き交う大韓航空とアシアナ航空に所属するすべての航空機に対し、北朝鮮領空を避けるよう指示したと明らかにした。


当事者同士が熱くなると、周りが迷惑だ。(苦笑)

オバマ大統領「韓国と協力して北の追加攻撃を防げ」…米司令官に

 オバマ米大統領は24日(現地時間)、北朝鮮のさらなる攻撃を遮断するため韓国当局と緊密に協力するよう米軍司令官らに指示した


とっておきの情報をひとつ。

韓国の沈没船の近くに、なんと「米国の原潜」も沈んでいた。
どうやら韓国船に攻撃されたらしい。

恐らく、韓国には未通知で密かに潜伏していたらしい。
韓国側は北朝鮮軍と思い込んで攻撃したらしい。

アメリカや韓国政府は、このことをひた隠しにしている。
このアメリカの原潜の捜索作業中に、韓国軍の潜水夫が死亡し、
アメリカ側が謝罪したらしい。

なんともはや・・・。

すでに「臨戦態勢」に入っているということでしょう。


やばいなぁ・・・。


日本政府は、この件をどこまで正確に把握しているのか?
そして、自衛隊内部の情報網は、どこまで機能しているのか?

気になるところではある。


小沢の金の問題などにかまっているときではない。




参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 21:16 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2010年05月22日

朝鮮有事:北朝鮮包囲網に実効性はあるのか?

相変わらず強気一点張りの北朝鮮だが、内情がひどい分、
暴発が懸念される。

北朝鮮が不可侵合意破棄を警告、韓国は「軍事的挑発」と非難

(CNN) 韓国が哨戒艦沈没の原因を北朝鮮の魚雷攻撃と断定したことを受け、北朝鮮は21日、韓国が制裁の動きに出れば、韓国との不可侵合意を破棄すると警告した。韓国の聯合ニュースが伝えた。


北朝鮮は、戦争が「今にも勃発しそうな」雰囲気を韓国が作り出していると非難し、「容赦ない懲罰措置」で南からの措置に応えると表明した。


攻撃しておいてよく言うもんだが、間違っても「悪うござんした」とは
言えない国情ではある。(苦笑)

F22 また嘉手納に

来週から12機 4カ月配備

沖縄タイムス 2010年5月22日 09時53分

 【嘉手納】米空軍嘉手納基地報道部は21日、米空軍最新鋭ステルス戦闘機F22Aラプター12機が、来週後半から約4カ月間、同基地に一時配備されると発表した。

米ニューメキシコ州ホロマン空軍基地所属で、嘉手納基地への展開は初めてという。F22が数カ月にわたって一時配備されるのは、約8カ月ぶり4回目。


朝鮮半島有事に備えた行動であることは明白。
今後の偵察活動が活発になり、離発着が頻繁になる分、沖縄の苦悩も
深まると言うもんだ。

こういう情勢になれば、普天間問題など吹っ飛ぶ可能性も出てくる。


【主張】米国務長官来日 抑止力強化は待ったなし
2010.5.22 02:45  産経ニュースより

 韓国哨戒艦の沈没原因が北朝鮮による魚雷攻撃と断定されたことを受けてクリントン米国務長官が来日し、鳩山由紀夫首相、岡田克也外相と今後の対応を協議した。


北朝鮮は「生物・化学兵器」を持っている可能性が高く、迂闊には
手を出せないのが現実だろう。
イラクより始末に悪い「狂犬」だ。

韓国軍艦沈没:今後の対応方針「韓国主導で」 米国防長官

毎日新聞 2010年5月21日 10時38分(最終更新 5月21日 12時02分)
 【ワシントン古本陽荘】ゲーツ米国防長官は20日、国防総省で記者会見し、韓国軍哨戒艦の沈没について、「攻撃されたのは韓国艦船であり、これからどう進むかについては、韓国が主導する必要がある」と述べ、米国は、韓国政府の対処方針決定を待ったうえで、慎重に対応すべきだとの姿勢を強調した。


現在のアメリカの事情を考えれば、こう言うしか他に無い。(苦笑)


韓国が戦争費用をどこまで負担できるかに掛かっている。
アメリカは金が無い。
結局、有事になれば、日本が費用を肩代わりすることになるのではないか?

国が守れるなら、負担もやむを得ない。


後は、中国が国連安保理でロシアとどういう協力体制で拒否権を
発動するか?

北朝鮮を見す見すアメリカに渡すようなことはしないだろうから、
米中の力関係次第か・・・。

いずれにしても日本は、今までのように「平和ボケ」ではいられなくなる。

自国防衛のために、民主党に何が出来るのか?

期待するだけムダというものか・・・。(苦笑)


あぁ、保守政党のテイタラクが、うらめしい。(笑)


緑の保守派に、何が出来るか・・・
真剣に考えよう。

地政学の観点から、自然なあるべき国の姿を考えることが、必要かもしれない。


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 18:28 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2010年05月06日

イラン大統領:見習えハトポッポ

どこかの国の総理大臣とは、大違いである。

イランはNPT脱退の意向なし、制裁強化されても核開発は中止せず=大統領
2010年 05月 5日 15:19 JST

 [ニューヨーク 4日 ロイター] イランのアハマディネジャド大統領は4日、訪問先のニューヨークで記者会見し、イランは国連制裁が強化されても核プログラムは中止しないが、北朝鮮のように核拡散防止条約(NPT)から脱退する意向はないと述べた。

 NPT再検討会議に出席するため当地を訪れた同大統領は「私がここに来た意味は、NPTが改正され、公平なシステムになることを望んでいるためだ」とコメント。「われわれは核爆弾を必要としておらず、他国を脅したこともない。自ら国民と国境を守ることができる」と語った。


これは別に特別なことではないだろう。
一国のリーダーなら、当たり前の発言であり、普通の感覚では
ないだろうか?

リーダーなら、国を守る義務がある。
命を賭けても・・・である。

「NPT脱退はしない」というところは、さすがに大人の対応であり
世界の非難をかわそうとする努力には、根気が要ると言うことだ。

しかし・・・

それでもアメリカは、イランを攻撃し続けるだろう。
アメリカとイスラエルは、どちらがイランを攻撃するか、
責任の擦り合いである。

お互い、貧乏くじは引きたくないのである。(苦笑)

ここで戦争が起これば、ガソリンは急騰する。
日本には、その時のための覚悟は出来ているのだろうか?

インド洋から撤退した今では、何の発言力も無い。
相手にしてはもらえないだろう。

どうする、日本?!

人気ブログランキングへイランを見習え!にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 20:03 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障

2010年05月05日

普天間問題:はとっぽっぽの沖縄訪問は、やっぱりこういうことだった。

こどもの日だというのに、
こいつが日本の総理大臣かと思うと、涙が出てくるわ。(苦笑)

県内移設言及の首相に民主内でも反発

4日、沖縄を訪問した鳩山総理は、アメリカ軍・普天間基地の沖縄県内への移設は避けられないという考えを表明しました。これまで「最低でも県外」と公言してきただけに、民主党内では「何のために行ったのか分からない」との厳しい声があがっています。


私もわからない・・・。(笑)


きっと、本人もわからないままに、アメリカに言われて沖縄に
「弁解」に行っただけなんだろうよ。

「県外移設は、できません」と・・・。

選挙に勝ちたい思いだけで適当に言った言葉が、現実に政権について
移設の難しさを思い知らされ、切羽詰ってここにきて「白状」した。

「県外移設は、できません」と・・・。

防衛戦略を少しでも考えていれば、沖縄がどれほど重要な位置にあるか
は、容易に察しがつく事柄である。

琉球であった昔から、この地は、戦略上、重要な位置にあるのである。

沖縄の人たちの思いだけで解決できるような、簡単な話ではない。


・・・いや、簡単かもしれない。
自分の国を自分で守る覚悟さえ出来れば、沖縄の米軍基地の意味は
無くなるのではないのか?

ここに最強の自衛隊基地を作ればいいのである。

こんどは「自衛隊基地反対」を唱えるのであろうが・・・。(苦笑)

「小沢の起訴相当」の判断を受けて、アメリカから脅しがかかった、
と私は思う。
検察がアメリカからの意向を考えて行動しているのではないか?

「これ以上、小沢を追い詰められたくなければ、普天間を解決しろ」と
ハトポッポは、検察との駆け引きで負けたのであろう。
アメリカとの駆け引きと言ったほうがわかりやすいか。(苦笑)

田中角栄のロッキード事件と同じ手法である。

日本がアメリカの属国である以上、これからも同じ事が起きる。

だからこそ、日本は「自立」しなければならないのである。


アメリカは、本格的な「日本叩き」に出てくるかもしれない。

今、日本人が日本人としての誇りを取り戻さなければ、
近い将来、後悔することになるような気がする・・・。

天皇陛下が何故こういうことをお始めになったのか?
我々国民は、よく、考えなければいけない。

「こどもの日」に皇居で小学生が虫捕り
2010.5.5 12:38   産経ニュースより

皇居・吹上御苑で自然を観察する子どもたち=5日(代表撮影) 「こどもの日」の5日、皇居の吹上御苑で、4年生以上の小学生を対象にした自然観察会が開かれた。


子供は国の宝」である。

子供19万人減…最少の1694万人、総人口比13%

子供の減少グラフ 

 「こどもの日」にあわせて総務省が4日発表した推計人口(4月1日現在)によると、日本の子供の数(15歳未満人口)は前年比19万人減の1694万人で、比較可能な1950年以降の最少記録を更新した。


もう、待った無しなのである。

こういう時期に、こんな総理大臣でいいわけがない。

人気ブログランキングへ子供は国の宝にクリックを!
参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 12:54 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障

2010年05月03日

朝鮮有事:かなりきな臭い感じが・・・

かなりきな臭くなっているように感じられる朝鮮半島。

日本の報道はほとんど扱っていないが、今、北朝鮮はかなりやばい。
デノミの失敗で、資金が枯渇している上に、食料も不足しているようだ。

韓国側の動きも慌しい。

李大統領、明日全軍指揮官会議を主宰

李明博(イ・ミョンバク)大統領が4日に行われる全軍主要指揮官会議を直接主宰する。

朴先圭(パク・ソンギュ)青瓦台スポークスマンは2日「現職大統領にこの会議を主宰することは建軍以来初めて」と明らかにした。


韓国企業従業員の退去開始
2010.5.2 21:54   産経ニュースより

 北朝鮮の金剛山観光事業を担当する韓国の財閥、現代グループの現代峨山は2日、金剛山観光地区に滞在する同社従業員らの退去を始めた。同日は、施設管理を行っていた朝鮮族の中国人従業員36人、3日午前には韓国人従業員24人が退去する予定。聯合ニュースが報じた。



金正日がこの時期に訪中する目的は、ただひとつ。
経済支援を依頼する為しかない。

金総書記が訪中か=哨戒艦、核問題焦点−特別列車丹東入り、大連に
            時事ドットコムより

 【北京、ソウル時事】北朝鮮の金正日労働党総書記が3日、中国を訪問したもようだ。中国の消息筋によると、北朝鮮の特別列車が同日早朝、中朝国境に近い遼寧省丹東に入った。

韓国の聯合ニュースは中国大連のホテルに金総書記一行の車列が到着したと報じた。

 金総書記の訪中は2006年1月以来4年4カ月ぶりで、脳卒中で倒れたとされる08年8月以降初めての外遊となる。


韓国哨戒艦「天安」の事件は、証拠集めが本格化しているようだが、
アルミの破片など、韓国が使用していない金属が見つかっており、
北朝鮮による事件であることがほぼ確定している。

韓国側が、このことをどのように捕らえるか?

すでに日本に対して、アメリカの補給艦の寄航を打診しており、
戦時体制へ動き出しているように思える。


このような情勢になってくると、普天間問題も宙に浮く可能性が
出てきて、このまま、存続、と言うことになるのではないのか?

民主党にとっては、返って好都合なのかもしれないが・・・。(苦笑)


こんな時に、日本国内の話題は、政界再編か・・・。(笑)


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 15:52 | 長野 | Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮問題

2010年05月02日

検察審査会:小沢氏「起訴相当」

いかんなぁ・・・。

検察は、何を企んでいるのだろうか?

小沢に圧力をかける意図は?



【小沢氏「起訴相当」】再捜査検察に壁 聴取に時間、新証拠難しく (1/3ページ)
2010.4.29 00:29  産経ニュースより

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、検察審査会(検審)が小沢氏に「起訴相当」の議決を出したことから、今後の焦点は東京地検特捜部による再捜査に移った。ただ、新たな証拠収集には高い壁が立ちはだかる。再捜査は難航も予想される。


政界の実力者である小沢一郎に、検察は駆け引きを仕掛けているように思える。
一度は「不起訴」としながらも、検察審査会で「起訴相当」という
結論を出させる。

その意図は?


アメリカからの圧力?

こういう動きは、気にいらねえなぁ・・・。

ロッキード事件を思い出してしまうぜ。

参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 10:35 | 長野 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。