島国根性・傍観者根性を改め、構造改革の為に
自ら行動する日本人でありたい。
自立国家を次世代の子供たちの為に!
アメリカがチェンジなら、 日本はチャレンジだ!


kuro4.jpg
日本が、日本であるために!



↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ

2010年04月18日

海軍哨戒艦沈没:朝鮮半島有事に、平和ボケ日本は対応できるのか?

日本では、政界再編などの内政ばかりが取りざたされているが、
周辺では、かなり「きな臭く」なっていることに気づいているだろうか?

【海軍哨戒艦沈没】激しく裂けた切断面…魚雷爆発の可能性

 15日に引き揚げられた海軍哨戒艦「天安(チョンアン)」の艦尾の切断面は、魚雷または機雷などの爆発物によって鉄板が裂けたような痛ましい姿だった。正面から見た艦尾の切断面は暗い洞窟を連想させた。深さが分からないほどえぐれていた。その他の部分は比較的損傷が少なかった。


もしこれが「北」の攻撃によると結論が出たらどうなるか?
宣戦布告なき「戦争」となる可能性が高いらしい。

まだ情報が少ないので断定的なことが言えないらしいが、中国も
それを想定したかのように、突如、艦隊を太平洋に派遣した。


中国2潜水艦、南西諸島を浮上航行…今月10日

 北沢防衛相は13日午前の閣議後の記者会見で、中国の潜水艦2隻を含む計10隻の艦隊が今月10日、沖縄本島と宮古島の間の公海上を南下したことを明らかにした。潜水艦は浮上して航行したという。

 同海域で潜水艦を含む10隻規模の中国艦隊の活動が確認されるのは初めて。太平洋での演習に向かうとみられ、海上自衛隊が監視を続けている。


何の「演習」?

未確認情報だが、米国は中国に対して、「朝鮮半島に出てくるな!」と
脅しをかけているらしい。

また、韓国が日本に対して、米国艦船の補給寄航を認めるように
打診したと言う情報も入っている。

韓国内では、「有事になっても北の国民を養える」という論評が
盛んに発表されていると言う。

「戦争準備」が周辺国、関係国では始まっているのだが、我が日本は
「政界再編」「新党」騒ぎで表に眼が行っていない。

ハトポッポもオバマに相手にされなかったようだし、周辺関係国は
日本になどかまっていられない状況になっているようだ。

「俺たちの行動を邪魔するな」というところか?(苦笑)


三流国日本の面目躍如・・・と言ったところか・・・。(涙)


何をやってるんだ?わが国は・・・。

政権交代をしてはみたものの、やっぱ、「民主党」ではだめだった。
自民党も駄目だが・・・。

日本の「保守」は、どこへ行った?

「たちあがれ日本」だと???

ご老体では、この有事に対応できないのでは・・・?

誰か、アメリカに行って「腹割って、話をして来い」
何でもするから、日本を守って」と・・・。(苛)


はぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

結局、この有事への対応騒ぎで、「普天間問題」は、「現状維持」で
決着するしかないではないか。

民主党にとっては「もっけの幸い」かもしれないなぁ〜〜〜。(笑)


参考記事を読む>>
posted by 緑の保守派 風のヤマオヤジ at 19:26 | 長野 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 安全保障
↓↓↓へんな国になりたくない、と思う方はクリックを!
人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。